インスタント麺を大胆アレンジ! 栄養も摂れるラーメン5選

#食 
「カルボナーラー麺」


インスタントラーメンは手軽に調理できるのが大きな魅力。ですがそのままだと栄養不足が気になる上、食べ飽きてしまうことも…。そこで今回は、インスタントラーメンに大胆なアレンジを加えたレシピをご紹介します。一手間加えるだけで栄養バランスがよくなり、いつもとは違った味わいを楽しめますよ。

カルボナーラー麺


【材料・2人分】

インスタントラーメン(塩味) 2袋、ベーコン 2枚、エリンギ 2本、玉ねぎ 1/2個、パセリのみじん切り 適宜、卵ソース(添付のラーメンのスープの素 1袋分、卵 2個、粉チーズ 大さじ2、マヨネーズ 小さじ2、粗びき黒こしょう 少々)、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. 卵ソースを作る。ボウルに卵を溶きほぐし、ほかの材料を加えて混ぜ合わせる。

2. ベーコンは1cm幅に切る。エリンギは食べやすい大きさに裂く。玉ねぎは7〜8mm幅のくし形に切る。

3. 鍋に湯を沸かし、ラーメン、2を入れる。袋の表示どおりにゆでてざるにあけ、湯をきる。

4. 熱いうちに1のボウルに加えて混ぜ合わせ、器に盛ってこしょう少々をふり、パセリを散らす。麺と一緒にベーコン、玉ねぎもゆでるので手軽。

※湯をきって熱いうちに卵ソースとあえると味がよくからむ。麺2人分に対し、添付のスープの素1袋分でしっかり味に。

(686Kcal、塩分4.6g)

粉チーズやマヨネーズを加えた卵ソースが、塩けのあるスープの素と絶妙にマッチします。カットした具材は、麺と一緒に火を通すことで時短に。麺がゆであがったらざるにあけて、熱いうちに卵ソースと混ぜ合わせましょう。

焼きラーメン


袋麺と卵をフライパンで煮るだけのお手軽レシピ。サッと作れるので、夜食やお酒の締めにもうってつけです。

【画像を見る】とろりとした黄身が麺にからむ「焼きラーメン」


タイ風インスタントラーメンサラダ


麺は袋の表示よりも少し短めにゆで、ざるにとって冷水でしめます。水けをきったらボウルに入れ、ゆで汁で溶いた粉末スープとあえて。

「タイ風インスタントラーメンサラダ」


ソース目玉焼きラーメン


ラーメンにソースをかけた目玉焼きをのせた一品。意外な組み合わせかもしれませんが、みその風味とコクのあるソースが驚くほどにマッチします。

「ソース目玉焼きラーメン」


プデチゲ風ラーメン


インスタントラーメンをアレンジして、韓国の鍋料理をおうちで再現。トッピングのキムチとチーズが味の決め手です。

「プデチゲ風ラーメン」


シンプルな味のインスタントラーメンは、味つけ次第でどんなジャンルにも合わせられます。冷蔵庫で眠っている食材を活用して、自己流のアレンジを加えてみてもいいかもしれませんね。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)