夏冷えやむくみに!きゅうりの鍋&具だくさん汁もので体の中を温めよう

#食 

冷たい飲み物のとりすぎや冷房で体が冷えているな…と感じるときは、きゅうりを温めて食べると◎。生で食べることが多いきゅうりですが、鍋ものやスープにしてもおいしく食べられますよ。ぜひ試してみてくださいね。

『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』(レタスクラブMOOK)から、きゅうりの鍋&具だくさんな汁ものレシピをご紹介します。

やさしい酸味がきいたスープが美味!

きゅうりと豚肉のあっさり鍋


きゅうりと豚肉のあっさり鍋


●1人分356kcal/塩分2.4g

[ 材料・2人分 ]

きゅうり……1本

レタス……5~6枚(約250g)

豚もも薄切り肉……160g

片栗粉……大さじ1

にんにくの薄切り……1片分

とりガラスープの素……小さじ1

塩……小さじ1/2

さやいんげん……12本(約100g)

酢……大さじ1

ごまだれ

・白練りごま……大さじ3

・おろししょうが……小さじ1

・酢……大さじ1 1/2

・しょうゆ……小さじ2

[ 作り方 ]

1.きゅうりは皮むき器で薄くそぐ。レタスは大きくちぎる。豚肉は長さを半分に切って、片栗粉をまぶす。

2.鍋に水3カップ、にんにく、スープの素、塩、いんげんを入れて中火にかける。沸騰したらさらに約2分煮る。

3.豚肉を加え、肉の色が変わったらきゅうり、レタスの軸のほうを加え、しんなりしたら酢を回し入れる 。残りのレタスも加えて、ひと煮立ちさせる。

【画像を見る】珍しい!きゅうりの鍋


4.ごまだれの材料を混ぜて、器2つに適量を入れる 。鍋のスープ適量で割り、具材を入れて食べる。


次ページ:きゅうりで作るさっと煮スープ(2/2)

この記事に共感したら

Information

▼『安うま食材ダイエット!vol.3きゅうり』記事一覧はこちら▼






雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.3 きゅうり』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

シャキシャキとした歯応えのある食感とすっきりとした味わいで、メイン料理のつけ合わせや酢のもの、漬けもの、サラダといった副菜など、和洋中どんな料理にも使える「きゅうり」。料理の脇役としてとらえられがちなきゅうりですが、食べるだけでみるみるやせる!と、そのすぐれたダイエット効果で注目を集めています。また、きゅうり1本あたりのカロリーは約14kcalと非常に低カロリーで、ダイエットにピッタリ! きゅうりをおいしく食べてダイエットできるレシピを紹介します。

おすすめ読みもの(PR)