ゴーヤー1本、どうやって使い切る? 甘辛くて食べやすいゴーヤーのきんぴら

#食 
ゴーヤー1本を使い切るおかず


ゴーヤーを1本を丸々使い切りたいときは、少しずつ食卓に出せる作り置きおかずにアレンジするのがおすすめ。甘辛く炒めたきんぴらなら苦味が抜けて食べやすく、ご飯がすすむ副菜として活躍してくれますよ。オクラの使い切り作り置きレシピも併せてご紹介します!

【1袋とは?】

オクラ1袋(約10本)=約100gを目安にしています。

甘辛く炒めると食べやすい!

ゴーヤーのきんぴら


【画像を見る】ゴーヤーのきんぴら


▷材料(作りやすい分量)

・ゴーヤー……1本(約300g)(5mm幅の半月切り)

・赤とうがらしの小口切り……少々

・合わせ調味料

 ∟酒……大さじ2

 ∟しょうゆ……大さじ1

 ∟砂糖……大さじ1/2

サラダ油

▷作り方1

フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、ゴーヤーととうがらしを約1分炒める。

▷作り方2

合わせ調味料を加えてさらに1~2分、汁けがなくなるまで炒め煮にする。

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ19年6月号より>
調理/重信初江 撮影/広瀬貴子 スタイリング/佐々木 カナコ


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 6月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //