清涼感のある辛さが魅力! アボカド×わさびの副菜5選

#食 
「アボカドのスライスわさびじょうゆ」


アボカドはサラダをはじめとして、豊富なアレンジができる食材。料理に加えるだけで、食べ慣れたメニューが新鮮な味わいに早変わりしちゃいます。今回は夏にぴったりなアボカド×わさびの副菜をご紹介。清涼感のある一品をあっという間に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

アボカドのスライスわさびじょうゆ


【材料・2人分】

アボカド 2個、レモン汁 大さじ1、しょうゆ、わさび

【下ごしらえ】

1. アボカドの種を取る。種に軽くあたるまで包丁を入れ、縦にぐるりと1周切り目を入れる。

2. 両手で軽く持ち、一方をひねるように回してはずす。

3. 種に包丁の刃元を刺し、包丁をねじるようにして種を取る。空気に触れると果肉が茶色に変色するので、すぐにレモン汁をかける。

【作り方】

1. アボカドは、皮と種を除く。5mm幅に切り、レモン汁をふって皿に盛る。

2. しょうゆとわさび各適宜を添える。

(274Kcal、塩分1.4g)

たった5分で用意できるスピードメニュー。最初にアボカドの皮と種を除きますが、空気に触れると果肉が変色してしまうので、すぐにレモン汁をかけます。しょうゆとわさびを添えて、刺し身風にさっぱりといただきましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //