暑い日はレモンを投入! 酸味がさわやか「とり肉のレモン南蛮漬け」

#食 
こんがり焼いた肉をレモンの酸味でさわやかに


ムシムシとした暑さにやられて食欲なし……。そんな日は、食事にレモンを取り入れて! 「とり肉のレモン南蛮漬け」は、レモンのさわやかな香りと酸味が食欲をそそる一品。レモンには、体の抵抗力を高めたり、疲労回復効果が期待できるビタミンCやクエン酸などが豊富に含まれているので、夏バテ予防におすすめです。またビタミンCには、紫外線などの酸化ストレスから肌を守り、コラーゲンの生成を促す役割も。日焼けが気になるこれからの季節、積極的に取り入れたい食材の1つです。

とり肉のレモン南蛮漬け


【材料】(2人分)

とりもも肉 1枚(約250g)、玉ねぎ 1/2個、レモン 3/4個、しょうゆ 大さじ2、砂糖、酢 各大さじ1、水 大さじ4、塩 小さじ1/4、こしょう 少々、サラダ油 大さじ1/2、片栗粉

【作り方】

1.玉ねぎは縦薄切りにする。レモン1/4個は皮をむき、薄い輪切りにする。バットにレモン1/2個の果汁を搾って入れ、しょうゆ大さじ2、砂糖、酢各大さじ1、水大さじ4を加えて混ぜ、玉ねぎとレモンの輪切りを加える。

2.とりもも肉は余分な脂を除き、一口大に切る。塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、片栗粉を薄くまぶす。

3.フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、とり肉を皮目を下にして入れ、焼く。焼き色がついたら上下を返し、弱火で約4分焼く。火が通ったら1のバットに入れてさっと混ぜ、時々上下を返しながら約15分漬ける。

(364kcal、塩分3.1g)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
とり肉のレモン南蛮漬け

レモンを使った副菜なら、こちらもおすすめ!
大根のレモンなますをチェック!



おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //