肉食男子や子どもも喜ぶ!「かじきのカレーマリネ」 画像(1/2) マリネ液にはちみつを加えてマイルドに

肉食男子を満足させ、魚料理のレパートリーを広げてくれる、うれしい食材・かじき。ソテーだけなく、マリネにしてもおいしさは保証つき! カレー味ですが、はちみつを加えるのでマイルドになり、子どもも喜ぶこと間違いなし。


【かじきのカレーマリネ】(1人分442Kcal、塩分1.7g、調理時間20分)


<材料・2人分>かじき2切れ、なす2個、玉ねぎ1/4個、ミニトマト6個、マリネ液(レモン汁大さじ3、はちみつ大さじ2、カレー粉・塩各小さじ1/2、こしょう少々、水大さじ2)、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油


<作り方>

(1)なすは四つ割りにして2cm幅に切り、水に約5分さらして、ペーパータオルで水けを拭き取る。玉ねぎは縦半分、横3等分に切る。ミニトマトは縦半分に切る。かじきは3cm四方に切り、塩、こしょう各少々をふり、薄く小麦粉をまぶす。大きめのボウルにマリネ液の材料を混ぜ合わせておく。

(2)フライパンに2cm深さの油を入れて中温(約170℃)に熱し、なす、玉ねぎの順に入れて、2~3分揚げ焼きにする。取り出して油をきり、熱いうちに1のボウルに加えてあえる。

(3)2のフライパンにかじきを入れ、表面がカリッとするまで、両面をそれぞれ2~3分ずつ揚げ焼きにする。油をきり、熱いうちに2ボウルに加えてあえる。ミニトマトも加えてあえ、全体をなじませる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】