美容と健康に効く夕飯レシピ「とりひきとカリフラワーのエスニック風炒め」 画像(1/2) 辛みと甘みのバランスがいい
辛みと甘みのバランスがいい

調理=藤井恵 撮影=石川美香

熱に強いビタミンCが豊富なカリフラワー。ビタミンCといえば、免疫力アップ=風邪予防、美肌、ストレス緩和などに効果があります。そんなカリフラワーをとりひきにくや厚揚げと一緒に炒めるだけで、カロリー控えめな一品に。厚揚げでイソフラボンもとれるので、ママの美容&健康にぜひ!


【とりひきとカリフラワーのエスニック風炒め】(1人分237Kcal、塩分1.9g、調理時間10分)


<材料2人分>とりひき肉150g、下味(酒・片栗粉各小さじ1、塩・こしょう各少々)、厚揚げ1/3~1/2枚、カリフラワー150g、にんにくのみじん切り1片分、赤とうがらしの小口切り1本分、合わせ調味料(酒大さじ1、塩・砂糖各小さじ1/2)、サラダ油


<作り方>

1.ひき肉を耐熱の器に広げ、下味の材料をふりかけ、菜箸で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。カリフラワーは小房に分けて縦7~8mm幅に切る。厚揚げは7~8mm厚さの一口大に切る。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、にんにくととうがらしを入れて炒め、香りが立ったらひき肉を加えて炒める。

3.ひき肉に火が通ってパラリとしたら、カリフラワー、厚揚げを加えて炒める。全体に油がまわってカリフラワーが少し透き通ってきたら合わせ調味料を加え、全体を手早く炒め合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】