余った白菜を使い切れる夕飯レシピ「ランチョンミートと白菜のチャンプルー」 画像(1/2) 野菜をたっぷり食べて風邪を撃退!
野菜をたっぷり食べて風邪を撃退!

調理=みないきぬこ 撮影=千葉充

白菜は「食べると風邪をひかない」と言われるほどビタミンC豊富な旬の食材。特売にもなりやすいので、ついつい1株など大量購入しがちですが、あとちょっとが使い切れない~!ということも。そこで、ランチョンミートと合わせて“冬版”チャンプルーはいかが? ランチョンミートをフォークでほぐす調理法もダイナミックで新鮮です。


【ランチョンミートと白菜のチャンプルー】(1人分360Kcal、塩分2.1g、調理時間15分)


<材料・2人分>ランチョンミート150g、卵1個、白菜250g、玉ねぎ1/2個、にんじん1/4本、にんにくのみじん切り小さじ1、もやし200g、サラダ油、塩、こしょう


<作り方>

1.白菜は一口大のそぎ切りにする。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。にんじんはせん切りにする。ランチョンミートはフォークで一口大にほぐす。卵は溶きほぐす。

2.フライパンに油小さじ1、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら白菜、玉ねぎ、にんじん、もやし、ランチョンミートの順に加え、そのつどさっと炒める。

3.野菜がしんなりして、ランチョンミートに焼き色がつくまで炒めたら、溶き卵を回し入れ、手早く炒め合わせる。塩、こしょう各少々で調味する。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】