腸活におすすめな美肌効果がある簡単レシピ  「にんじんと柿のヨーグルトサラダ」 画像(1/2) にんじんと柿、ふたつの甘みがマッチして美味
にんじんと柿、ふたつの甘みがマッチして美味

調理=藤田千秋 撮影=福岡拓

12月2日は、「ビフィズス菌の日」。腸内環境を整える善玉菌・ビフィズス菌入りの食品を食べて、健康を維持することを目的に制定されました。。ちなみになぜ12月2日なのかというと、フランスの小児科医、アンリ・ティシェ氏がビフィズス菌の発見を発表したのが1899年のこの日だからだそう。そんな「ビフィズスの日」に食べたいのは、ビフィズス菌の宝庫・ヨーグルトと、ビフィズス菌を増やす食物繊維が豊富なにんじん、さらに美肌成分・ビタミンCをたっぷり含んだ柿を使った「にんじんと柿のヨーグルトサラダ」。さわやかなおいしさのサラダで、快腸&美肌を目指しましょう。


【にんじんと柿のヨーグルトサラダ】(1人分145Kcal、塩分1g、調理時間8分)


<材料>(2人分)

にんじん1本、柿1個、プレーンヨーグルト大さじ2、レモン汁小さじ3/4、スライスアーモンド適宜、はちみつ小さじ1/2、塩、オリーブ油、こしょう


<作り方>

(1)にんじんはせん切り、柿は太めのせん切りにする。にんじんに塩少々をふってしばらくおき、水けを絞る。

(2)ヨーグルト、オリーブ油大さじ1/2、はちみつ、レモン汁、塩、こしょう各少々を混ぜ合わせてドレッシングを作り、1をあえて器に盛る。アーモンドをフライパンでからいりして散らす。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

腸活におすすめな美肌効果がある簡単レシピ  「にんじんと柿のヨーグルトサラダ」 画像(3/2) 【写真を見る】柿には、コラーゲンの生成に必要不可欠なビタミンCが豊富に含まれている
【写真を見る】柿には、コラーゲンの生成に必要不可欠なビタミンCが豊富に含まれている