【夕飯レシピ】にんにくの香りで食欲アップ!栄養たっぷりの「豚肉とカリフラワーのレモン炒め」 画像(1/2) にんにくの香りをほんのりきかせて

ブロッコリーに比べて、使う頻度の少ないカリフラワー。実は、免疫力アップ、美肌効果、ストレス緩和、生活習慣病予防などなど、意外に知られていないうれしい栄養がたっぷり! 電子レンジでチンして炒めものに使えば、簡単にたっぷりとることができます。にんにくの香りとレモンの酸味が食欲をそそる一品です。


【豚肉とカリフラワーのレモン炒め】(1人分399Kcal、塩分1.6g、調理時間15分)


<材料・2人分>豚バラ薄切り肉160g、カリフラワー200g、玉ねぎ1/2個、にんにくのみじん切り小さじ1、レモン汁小さじ1/2~1、レモンだれ(レモンの薄い輪切り3~4枚、顆粒スープの素小さじ1/2、片栗粉小さじ1/2、塩小さじ1/3、こしょう少々、水1/2カップ)、バター


<作り方>

1.カリフラワーは小房に分けて耐熱容器に入れ、ラップをかけて電子レンジで約3分加熱する。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。豚肉は6cm幅に切る。レモンだれの材料を混ぜ合わせておく。

2.フライパンにバター10gとにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら豚肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、玉ねぎ、カリフラワーの順に加えてそのつど炒め合わせる。

3.玉ねぎとカリフラワーにうすく焼き色がついたらレモンだれを加え、混ぜ合わせながらとろみがつくまで炒める。火を止め、レモン汁を回しかける。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】