【簡単レシピ】低カロリーダイエットメニューで食べ過ぎをリセット「ふわふわ豆腐納豆卵かけご飯」 画像(1/1) 食べ過ぎた翌日は、納豆プラス豆腐のWの大豆パワーで体をリセット
食べ過ぎた翌日は、納豆プラス豆腐のWの大豆パワーで体をリセット

調理=市瀬悦子 撮影=澤木央子

昨日、食べすぎちゃった…と思ったら、「ふわふわ豆腐納豆卵かけご飯」で体のリセットを。大豆製品に含まれる豊富な食物繊維とビタミンB群で、代謝アップを促しましょう。低カロリーな一品ですが、体に必要な必須アミノ酸をバランスよく含む卵、“天然のマルチサプリメント”と呼ばれる大豆製品が入っているので栄養面もバッチリ。“いつもの納豆ごはん”とは一味違う、ふわっふわの食感も楽しい一品です。


【ふわふわ豆腐納豆卵かけご飯】(1人分413Kcal、塩分0.7g)


<材料>(2人分)

卵2個、納豆1パック(たれ、からしつき)、絹ごし豆腐1/3丁、万能ねぎの小口切り適宜、温かいご飯小どんぶり2杯分、めんつゆ(3倍濃縮)少々


<作り方>

(1)ボウルに納豆、添付のたれ、添付のからし半量、豆腐を入れてよく混ぜ合わせる。

(2)器にご飯を盛り、1をのせ、万能ねぎをふる。卵を割り落とし、めんつゆをかけ、残りの添付のからしを添える。


大豆には、三大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物がバランスよく含まれており、コレステロールはゼロ。そのうえ、100g当たりの食物繊維はほうれん草より多く、便秘予防・改善の効果が期待できます。このほか、大豆イソフラボン、大豆レシチンなども含み、その栄養効果は“天然のマルチサプリメント”といっても過言ではないほど!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】