【夕飯レシピ】残り物を上手に活用!低カロリーな「ソーセージ入りキムチ野菜炒め」 画像(1/2) キムチにみそを加えてまろやかに

週末が近くなると冷蔵庫の中もどんどん寂しくなって……。でも、ウインナーやれんこん、にんじん、白菜キムチなどは少しずつ残っているのでは? これらを使って立派な夕飯おかずが作れます。みそのポイント使いで辛さが薄れ、子どもも喜ぶ味に! れんこんのシャクシャク食感が楽しく、低カロリーなのも魅力です。


【ソーセージ入りキムチ野菜炒め】(1人分293Kcal、塩分2.9g、調理時間10分)


<材料・2人分>ウインナソーセージ6本、れんこん70g、にんじん5cm、白菜キムチ50g、みそ、酒、ごま油


<作り方>

1.れんこんは薄い半月切りにし、1~2分水にさらして水けをきる。にんじんは薄い半月切りにする。ソーセージは斜め半分に切る。

2.キムチは、大きければ食べやすい大きさに切る。ボウルに入れ、みそ、酒各大さじ1を加えて混ぜ合わせる。

3.フライパンにごま油小さじ2を熱し、ソーセージを炒める。ソーセージに焼き色がついたらにんじん、れんこんを加えて2~3分炒める。れんこんにうすい焼き色がついて火が通ったら2を加え、炒め合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】