【簡単レシピ】ひと鍋で3度おいしい“味チェンジ鍋”「豚とじゃがいものごまキムチ鍋」 画像(1/1) 豚バラのうまみをたっぷり吸ったじゃがいもが美味!
豚バラのうまみをたっぷり吸ったじゃがいもが美味!

調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄

簡単にできておいしい鍋は、忙しいときのお助けメニュー。ただ、ずーっと同じ味だと、食べているうちに飽きてしまいがち。「豚とじゃがいものごまキムチ鍋」は、途中で“ある素材”をプラスすることで、ガラリと味が変わる“味チェンジ鍋”。シメもちょっぴり変わっているので、最後まで新鮮な味わいが楽しめます。


【豚とじゃがいものごまキムチ鍋】(1人分604Kcal、塩分2.9g)


<材料>(作りやすい分量・4人分)

豚バラかたまり肉1本(約400g)、じゃがいも小4個、長ねぎ1本、にら1/2わ、白菜キムチ200g、白いりごま大さじ2、合わせ調味料(おろししょうが1かけ分、おろしにんにく1片分、みそ、コチュジャン各大さじ2、酒1/4カップ、味チェンジ素材(牛乳1カップ、ピザ用チーズ60g、マッシュルーム6個)、塩、粗びき黒こしょう、ごま油


<作り方>

(1)じゃがいもは半分、ねぎは4cm長さ、にらは5cm長さに切る。豚肉は5mm厚さに切り、塩、こしょう各少々をふる。キムチは大きければ食べやすく切る。

(2)土鍋にごま油大さじ1を熱し、豚肉、じゃがいもを炒める。豚肉の色が変わったら、キムチ、合わせ調味料を加えてさらに炒める。全体になじんだら水5カップを加え、煮立ったらアクを取って約15分煮る。

(3)じゃがいもがやわらかくなったら、ねぎを加えて2~3分煮る。にらをのせ、ごまを散らす。

(4)半分くらい食べ終えたら、味チェンジ素材のマッシュルームは薄切りにし、牛乳とともに加える。チーズを散らし、ふつふつするまで煮る。

(5)鍋のしめには、熱湯に塩適宜を入れ(湯1.5Lに対して、塩大さじ1が目安)、スパゲッティを袋の表示より約1分短くゆで、味チェンジした鍋の残ったスープに加える。ひと煮立ちしたら器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】