【時短レシピ】ヘルシーで家計にもやさしい「厚揚げと小松菜のおかか炒め」 画像(1/2) 豚バラ肉のうまみをプラスして
豚バラ肉のうまみをプラスして

調理=伊藤朗子 撮影=三村健二

チャチャッと10分でできるお助けおかずです。しかも、カロリー低め&大豆製品使用はママに、塩分控えめはパパに、緑黄色野菜からカルシウムがとれる点は子どもに、と家族みんなの健康にうれしい! 冷蔵庫に残っていたり、買い足すとしてもリーズナブルな食材ばかりなので家計にもやさしいですよ。


【厚揚げと小松菜のおかか炒め】(1人分386Kcal、塩分0.7g、調理時間10分)


<材料・2人分>豚バラ薄切り肉100g、厚揚げ1枚、小松菜1/2わ、にんじん1/4本、しょうがのみじん切り1/2かけ分、削りがつお3g、サラダ油、しょうゆ


<作り方>

1.フライパンに油をひかずに厚揚げを入れ、両面に焼き色がつき、表面がパリッとするまで焼きつける。取り出して、粗熱がとれたら横5mm幅に切る。

2.小松菜は5cm長さに切って葉と茎に分ける。にんじんは1cm幅の短冊切りにする。豚肉は3cm幅に切る。

3.同じフライパンに油小さじ1を熱し、豚肉を入れて炒める。肉の色が半分くらい変わったら、にんじん、しょうがを加えて炒め、香りが立ったら小松菜の茎、厚揚げ、小松菜の葉を順に加え、そのつど炒める。小松菜の葉がしんなりしたら、しょうゆ大さじ1/2をふり入れ、削りがつおも加え、さっと炒め合わせる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】