【時短レシピ】春を先取り!定番メニューに新しい食材を合わせて「豚肉とせりのキムチ炒め」 画像(1/3) キムチの酸味に豚肉のうまみが合う!
キムチの酸味に豚肉のうまみが合う!

調理=伊藤朗子 撮影=千葉充

豚肉とキムチ、といえば外すことのない鉄板コンビ。でも、ちょっと新鮮味がない……と感じたら、旬の素材をプラスしてみて。今なら春の息吹を感じる、せりがすすめ。パパッと食材を切って、チャチャッと炒めるだけの時短調理も魅力! 白いご飯にも、晩酌にもぴったり合う、新しいおいしさです。


【豚肉とせりのキムチ炒め】(1人分327Kcal、塩分1.6g、調理時間15分)


<材料・2人分>豚こま切れ肉200g、せり1わ、玉ねぎ1/4個、白菜キムチ100g、酒、ごま油、しょうゆ


<作り方>

1.せりは3~4cm長さに切り、玉ねぎは横5mm幅に切る。

2.豚肉とキムチは大きければ一口大に切って、ともにボウルに入れる。酒大さじ1を加えてあえる。

3.フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、玉ねぎを入れて炒める。油がまわったら、2を加えて肉の色が変わるまで炒め合わせる。せりを加えてさっと炒め、しょうゆ小さじ1~1 1/2で調味する。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】