バレンタインディナーにも!チョコ作りで余った生クリームを使い切るおすすめレシピ5選 画像(5/5) ごろごろ野菜のサウザンアイランドドレッシング
ごろごろ野菜のサウザンアイランドドレッシング

たっぷり使っておいしさアップ!

バレンタインデーで生チョコなどを作って余った生クリーム、どう使う予定ですか? 料理に使えば、マイルド&リッチな味わいのメニューが手軽に楽しめます。バレンタインディナーにぴったりなものも含めておすすめレシピを5つご紹介します。

生クリームをたっぷり入れて「ひき肉とじゃがいものクリームグラタン」

バレンタインディナーにも!チョコ作りで余った生クリームを使い切るおすすめレシピ5選 画像(6/5) ひき肉とじゃがいものクリームグラタン
ひき肉とじゃがいものクリームグラタン

<材料(4人分・内径約23×17×5cmの耐熱皿1皿分)>

豚ひき肉…200g、生クリーム、牛乳…各1カップ、粉チーズ…大さじ3、じゃがいも…3個、玉ねぎ…1個、カレー粉…小さじ2、バター、塩、こしょう

<作り方>

1.じゃがいもは1~2mmの薄切りにし(スライサーを使っても。)、軽く洗って水をよくきる。玉ねぎは縦半分に切って縦薄切りにする。

2.生クリームと牛乳は耐熱容器に入れてラップをかけずに電子レンジで約3分加熱する。

3.フライパンにバター20gを溶かし、玉ねぎを入れて炒める。しんなりしたらひき肉を加えて炒め、ポロポロになったらカレー粉、塩小さじ1を加えて炒める。

4.オーブンを200℃に予熱する。耐熱皿にじゃがいもの半量を敷き、3を入れて平らにし、残りのじゃがいもをのせ、2を注ぐ。塩、こしょう各少々をふり、粉チーズをかける。

5.4をオーブンで約20分焼く。

まずは定番から。生クリームを多めに使えば濃厚な口当たりになり、生クリームも消費できる優秀メニューです。


バーニャカウダソースを手作りして「ミニ野菜のオードブル」

バレンタインディナーにも!チョコ作りで余った生クリームを使い切るおすすめレシピ5選 画像(8/5) ミニ野菜のオードブル
ミニ野菜のオードブル

女子会でも人気メニューのバーニャカウダ。ソースを手作りすれば好みの味に作れるので、オリジナルを作ってみては?


生クリームでマイルドに!子どもも大好き「えびのトマトクリームパスタ」

バレンタインディナーにも!チョコ作りで余った生クリームを使い切るおすすめレシピ5選 画像(11/5) えびのトマトクリームパスタ
えびのトマトクリームパスタ

酸味とスパイシーさが特徴のトマトパスタも、生クリームを使えばマイルドになり子供も食べやすくなります。


バターを手作りしてみて「ブルターニュ風塩バター」

バレンタインディナーにも!チョコ作りで余った生クリームを使い切るおすすめレシピ5選 画像(15/5) ブルターニュ風塩バター
ブルターニュ風塩バター

手作りバターで大量消費!このバターを使ってまた新しいケーキを作ってみるのもおすすめです。


具だくさんドレッシングに「ごろごろ野菜のサウザンアイランドドレッシング」

バレンタインディナーにも!チョコ作りで余った生クリームを使い切るおすすめレシピ5選 画像(20/5) ごろごろ野菜のサウザンアイランドドレッシング
ごろごろ野菜のサウザンアイランドドレッシング

サラダにだって生クリームは使えます。お野菜ゴロゴロなので、ディップとして食べても。


いつもの料理もちょっとリッチな雰囲気になる生クリーム活用レシピ、ぜひお試しください。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】