あられ切り

[アラレギリ]
にんじんをあられ切りにする

切り方の名称の一つで、材料をあられ(霰)のような小さい立方体に切ること。

角切りの一種。さいの目切り(約1cm角)よりさらに細かく、約5mm角に切る。材料を、5mm厚さの薄切りにし、これを5mm角の細切りにし、さらに端から5mm幅に切って、立方体にする。

おすすめ読みもの(PR)