さいの目切り

[サイノメギリ]
にんじんをさいの目切りにする
関連する食材:にんじん

切り方の名称の一つで、材料をさいころのような小さい立方体に切ること。

角切りの一種。角切りの大きさに決まりはないが、1㎝角くらいが標準。これより大きいものにやっこ、小さいものに小角切り、あられ切りなどがある。

材料を1㎝の厚さに切り、これを1㎝角の棒状になるように切り、さらに端から1㎝長さに切って、さいころのような形にする。

大根、にんじん、きゅうり、豆腐などに。

おすすめ読みもの(PR)