[スナヌキ]

砂抜き

関連する食材:あさり(砂抜き)

貝類の殻の中に入った砂を吐かせること。

比較的浅瀬に生息するあさりやはまぐりの場合は、バットなどに水を張り、塩を加えたところにつけておくと、砂を吐きやすい。この状態で、暗いところに1~2時間おいておく。このときの塩水の濃度は、海水と同じくらいの塩分濃度3%で、水1カップに対し、塩小さじ1が目安。

河口付近の海水と淡水の境に生息しているしじみは、かぶるくらいの真水につけるとよい。ボウルやバットなどにしじみを入れ、真水を加えて、暗いところに置いておく。

いずれも、冷蔵庫内より常温のほうがよい。
砂抜きをしたら、殻をこすり合わせて洗い、殻についた汚れを落とす。

酒蒸しや潮汁などを作る場合、ていねいに砂を除くには、加熱調理のあと、汁をペーパータオルやふきんなどでこすとよい。