[リュウスイデアラウ]

流水で洗う

さばの腹の中を流水で洗う

さばの腹の中を流水で洗う

水を流しながら材料を洗うこと。

内臓を除いた魚の腹の中を洗うときに。
たまり水で洗うより汚れを除きやすいが、流れる水の力が材料にかかるため、魚の切り身や貝類など、やわらかい素材には向かない。

【流水で洗う】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る