[カタユデ]

かたゆで(にする)

黄身まで固まったかたゆで卵

黄身まで固まったかたゆで卵

材料をかためにゆでること。また、卵を黄身まで固まった状態にゆでること。

根菜の下ゆでの場合、歯ごたえが残るくらいの、かたゆでの状態にすると、そのあとの調理で、形がくずれにくくなる。

卵をかたゆでにする場合、水からゆで始め、沸騰したら中火程度に火を弱め、10~13分ゆでる。あまり長い時間ゆでると、卵黄のまわりが黒くなることがあるので注意。

【かたゆで】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る