八つ割り(にする)

[ヤツワリ]

主に、かぶなど球状のものや、長ねぎなど筒状のものを縦8つに等分に切ること。 「割り」「割る」には「切る」の意味が入るため、「○割りに切る」とはいわず、「○割りにする」という。 同じように、2等分に切ることを「半割り」、4等分に切ることを「四つ割り」、6等分に切ることを「六つ割り」という。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30742品をご紹介!