[トモダテ]

共立て

スポンジ生地を作るときの方法の一つで、卵を卵黄と卵白に分けずに、全卵で泡立てる方法。

きめ細かくしっとりと焼き上がる。卵は冷えていると泡立てにくいので、三、四分立てまで湯せんにして温めながら泡立てるとよい。泡立て器を持ち上げると文字が書けて、その文字がすぐには消えないくらいまで泡立てることが大切。

【共立て】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る