[コカクギリ]

小角切り

切り方の名称の一つで、材料を立方体に切ること。

切り口がほぼ正方形になるように棒状に切り、切り口と同じ長さに切る。一般に6~8mm角。

【小角切り】に関連する料理用語

料理用語事典へ戻る