(たかべ)

たかべの基本情報

たかべ
撮影:澤木央子

たかべの特徴

太平洋側の岩場にすむ、すずきの仲間の、小型の魚。体の色は青黒く、体側の背に近い部分に、胸から尾にかけて黄色のしまがあります。尾びれも黄色っぽいのが特徴です。
「梅雨いさき、夏たかべ」といわれるように、夏が旬。産卵期が夏から秋で、その前がおいしい時期です。
夏の焼き魚として代表的な魚で、焼きもののほか、煮つけ、蒸しものにも。くさやの原料としても利用されています。

たかべの選び方ガイド

体側の黄色いしまが鮮やかなものが新鮮。腹がやわらかいものは鮮度が落ちているので、腹部がしっかりしまったものを選んで。まるまると太ったものが脂がのっています。