さつまいものおやき

193kcal
さつまいものおやき
さつまいものおやき

カリッともっちり

材料(直径約6cmのもの6個分)


 ・強力粉…100g
 ・ベーキングパウダー…小さじ1/4
 ・きび砂糖…10g
 ・塩…少々
あん
 ・さつまいも…1本(約200g)
 ・バター(食塩不使用)…20g
 ・牛乳…大さじ1~2
 ・きび砂糖…20g
太白ごま油…大さじ1

下ごしらえ

  1. 天板にオーブン用ペーパーを敷く。

作り方

  1. あんを作る。さつまいもは皮をむいて一口大に切り、鍋にひたるくらいの水と入れてゆでる。やわらかくなったら湯をきり、ボウルに入れてフォークでよく潰す。
    さつまいもは水っぽくならないように少ない水でゆでる。
  2. 熱いうちにきび砂糖とバターを入れて混ぜ、ぽそぽそ感がなくなり、なめらかになるのを目安に牛乳を加えて混ぜ、しっかりさます。
    牛乳は様子を見ながら加えて。
    湯をしっかりきって潰し、熱いうちに砂糖とバターを混ぜ、牛乳を混ぜる。しっかりさますと包みやすい。
  3. 別のボウルに皮の材料を入れて泡立て器でざっと混ぜる。熱湯60mlを回し入れ、菜箸で手早く混ぜてポロポロにほぐす。太白ごま油も回し入れて混ぜ、さわれる温度か確かめてから手でこねる。
    温度が下がったら、まず指ですり潰すように、次に手で握るように混ぜる。
    まとまってきたら手のつけ根で、体重をかけてこね、ひとまとめにする。
  4. 生地がつるんとして1つにまとまるまで、約1分を目安にこねてまとめ、ラップに包んで室温で約30分おく。
    表面がつるんとして1つにまとまったら生地をねかせる。
  5. 生地がふんわり、一回り大きくなったら6等分にし、やさしく丸める。さつまいもあんも6等分して丸める。生地1個を両手のひらではさんで潰し、手のひら大にのばす。さらに生地の端をつまむようにして、薄く広げのばす。
    熱湯を混ぜた生地は、グルテンが働きやすく、やわらかい。
    生地はつまんで留める部分が厚くなるので、端を薄くのばしながら一回り大きくする。
  6. あん1個を中央にのせ、あんをおおうように、生地の端を少しずつつまんでは留めて包む。表面をならし、円くまとめる。残りも同様に。
    のばした生地の端をつまんで留める。
  7. オーブンは180℃に予熱する。フライパンをごく弱火にかける。小皿に太白ごま油少々(分量外)を入れ、おやきを両面さっとつけて並べ入れる。片面3~5分ずつ、両面きつね色になるまで焼いて取り出す。天板におやきを並べ、さらにオーブンで約10分焼いて、表面をカリッと仕上げる。
    おやきに油を直接つけるので、フライパンに油はひかない。
    この油がコクになる。フライパンで表面をカリッと色よく焼いてから、オーブンで中まで火を通す。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

お料理メモ

<具材をきんぴらごぼうに>
皮の材料と作り方は、さつまいものおやきと同様に。とりそぼろを加えたきんぴらごぼう約250gを作り、しっかりさましたものを、等分して皮で包んで、同様に焼く。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

食材の扱い方・ポイント

さつまいも
さつまいも
秋の味覚の一つ、さつまいも。ほくほくして甘く、おかずやおやつに人気です。原産は中南米とい…

基本の扱い方

洗う

土など汚れがついている場合は、指でこすって水洗いを。最近はきれいに洗って売られているものが多いので、たわしでゴシゴシ洗う必要はありません。また、力強くこすりすぎると赤い薄い皮が破れ、皮つきのまま調理する際、仕上りが美しくないので注意して。

水につける

調理に合わせて切ったそばから水につけるのが、色よく仕上げるコツです。切り口が空気に触れて時間がたつと、でんぷんが黒く変色しますが、水につけることで、でんぷんが水に流れ出て、変色を防ぐことができます。さっと混ぜて水をきります。

皮をむく

いつものおかずでは皮をむく必要はありませんが、正月のきんとんや、スイートポテトなどの菓子を作る場合は、皮を厚めに(約3mm)むきます。皮の近くは繊維が多いので、厚くむくことで、裏ごしなどをする場合もなめらかに、色よく仕上がります。

切り方

輪切り

横にして置き、端から料理に応じた厚さに切ります。

拍子木切り

料理に応じた厚さの輪切りにしたものを重ねて、5〜6mm幅に縦に切ります。

角切り

料理に応じた厚さの輪切りにして、拍子木切りにしたら、横にして端から1cm幅に切ります。

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //