サーモンチーズスコーン

246kcal
サーモンチーズスコーン
サーモンチーズスコーン

簡単スコーン

本間節子さんのレシピ

朝食にぴったりのかわいいロールスコーン。サーモン以外に、たらこやハムなどを巻くのもおすすめ!

材料(8個分)

  • 生地
  •  ・卵…1個
  •  ・プレーンヨーグルト…1/4カップ
  •  ・薄力粉…150g
  •  ・ベーキングパウダー…小さじ1
  •  ・砂糖…小さじ2
  •  ・塩…少々
  •  ・バター(食塩不使用)…40g
  • スモークサーモン…6枚
  • クリームチーズ…100g
  • ディル(または好みのハーブ)…4〜5本
  • 粗びき黒こしょう
生地
 ・卵…1個
 ・プレーンヨーグルト…1/4カップ
 ・薄力粉…150g
 ・ベーキングパウダー…小さじ1
 ・砂糖…小さじ2
 ・塩…少々
 ・バター(食塩不使用)…40g
スモークサーモン…6枚
クリームチーズ…100g
ディル(または好みのハーブ)…4〜5本
粗びき黒こしょう

下ごしらえ

  1. 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。
  2. 砂糖、塩は合わせてふるう。
  3. バターは1cm角に切る。
  4. 卵を小さめのボウルに割り入れて溶き、表面にぬる用に小さじ1を取り分け、取り分けたものに水小さじ1を加えて混ぜる。残りの溶き卵にプレーンヨーグルトを加えて泡立て器で混ぜる。
  5. オーブンを200℃に予熱する。

作り方

  1. ボウルにふるった薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を入れる。バターを加え、指でバターを潰すようにして粉類とすり合わせる。
  2. バターが潰れたら、両手をすり合わせてさらに粉類とバターをよくすり混ぜ、粉チーズのようなぽろぽろの状態にする。
  3. ヨーグルトと溶き卵を混ぜたものを加え、ゴムべらで切るように混ぜる。粉っぽさがなくなったらゴムべらで軽く練り混ぜ、ひとまとめにする。
  4. 台に打ち粉をふって3を取り出す。表面にも粉をまぶす。めん棒で1cm厚さ程度の長方形にのばし、3つに折りたたむ。90度向きを変え、同様にのばして3つに折りたたむ。
    生地を折り重ねてのばすことを繰り返すと表面がなめらかになり、きれいに仕上がる。
  5. 台に打ち粉をふって4をのせ、めん棒で18cm四方の正方形にのばす。手前4cm程度をあけてクリームチーズ、サーモンの順に重ねて横に並べ、こしょう適宜をふる。さらにディルを重ねる。
    具のボリュームがあるので手前はあけ、軽く押さえながら巻いていくと上手に巻ける。
  6. 手前から軽く押さえながら、生地を巻く。打ち粉をつけた手で巻き終わりをつまんで閉じ、形を整える。包丁で長さを6等分に切る。
  7. 天板にオーブン用ペーパーを敷く。6を切り目を上にして形を整え、間隔をあけて並べる。表面の生地部分に卵液をぬり、オーブンで約15分焼く。

※カロリー・塩分は1個分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

本間節子
本間節子
お菓子研究家、日本茶インストラクター。毎日食べても体にやさしいお菓子を提案し、お茶や飲み物にも造詣が深い。少人数性のお菓子作り教室「atelier h」主宰。著書「やわらかとろける いとしのゼリー」(主婦の友社)、『日本茶のさわやかスイーツ』(世界文化社)など多数。
カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 新居明子

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31595品をご紹介!