マルゲリータ

433kcal
1.3g
マルゲリータ
マルゲリータ

生地を薄〜くのばしてパリパリに焼いて

材料(作りやすい分量)

基本の生地(直径25cmのもの6枚分)
 ・強力粉…200g
 ・薄力粉…200g
 ・ドライイースト…6g
 ・オリーブ油…大さじ1
 ・塩…小さじ1/2
 ・打ち粉(薄力粉)…適宜
フレッシュトマトソース(約360ml分)
 ・ミディアムトマト…20〜25個
 ・にんにくの薄切り…1片分
 ・バジル…4〜5枚
 ・赤ワイン…1/2カップ
 ・オリーブ油…大さじ3
 ・塩、こしょう…各適宜
トッピング(1枚・2人分)
 ・ピザ用チーズ(あればパルミジャーノ・レッジャーノ)…50g
 ・モッツァレラチーズ…100g
 ・フレッシュトマトソース…大さじ3〜4(でき上がり分より使う)
 ・エクストラバージンオリーブ油…適宜

作り方

  1. ピザ生地を作る。ボウルに強力粉、薄力粉、塩、ドライイーストを入れて混ぜ、オリーブ油、ぬるま湯(40℃程度)1〜1 1/4カップを加えて混ぜる。ぬるま湯はまずは1カップ入れて混ぜ、粉っぽさが残るようなら、様子を見て少しずつ足しながら混ぜる。
  2. 生地にまんべんなく水分がいきわたり、パサパサしていた生地がしっとりして、ボウルや手につかなくなるまでこねる。生地をひとつにまとめ、周囲を下に引っ張るようにして巻き込み、表面をなめらかにまとめる。
  3. ボウルに入れて、切り目を十字に入れ、表面が乾かないようにぬれぶきんをかけ、暖かいところで約1時間(季節によって異なる)発酵させる。約2倍にふくらんだら発酵終了。
  4. 生地を6等分して丸める。一度に食べきれない生地は冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1カ月間保存できる。乾燥を防ぐために、丸めた状態でラップで包み、さらに保存用密閉袋に入れて保存して。台に打ち粉をして、生地1枚分をのせ、めん棒で直径約25cm、1〜2cm厚さにのばす。
  5. フレッシュトマトソースを作る。トマトは2〜4つに切る。鍋にオリーブ油とにんにくを入れて炒め、トマトを入れて煮る。トマトがしんなりして水けがとんだら、バジルとワインを加えて半量になるまで煮込む。塩、こしょうで調味する。
  6. オーブンを250℃に予熱する。天板に打ち粉をして、のばした生地をのせ、フレッシュトマトソースをぬり広げる。ピザ用チーズを全面にふり、薄切りにしたモッツァレラチーズをちぎってのせ、約10分焼く。焼き上がったら好みでバジルを散らし、エクストラバージンオリーブ油を回しかける。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • イタリアン
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 日置武晴

食材の扱い方・ポイント

にんにく
にんにく
独特の香りと風味が特徴の香味野菜。イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世…

基本の扱い方

つぶす

薄皮をむいたにんにくをまな板にのせ、木べらなどをあて両手で押してつぶします。

みじん切り(1)

新にんにくでない場合は中心に芽があます。芽の部分は味も口当たりもよくないので、縦半分に割ってから除きます。

みじん切り(2)

切り口を下にして置き、左端を切り離さないようにして、上からと横から細かく切り目を入れ、右端から切り落としていくと効率よく切れます。

バジル
バジル
強い香りが特徴のシソ科の香草。イタリア語ではバジリコ、フランス語ではバジリクといい、ヨー…

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //