息子のOK判定いただきました!フライパン1つでできる「青じその和風ガパオ」

#やってみた 

こんにちは。眉屋まゆこです。

夏前からちょこっと始めたベランダ栽培で、今年は青じそが良く育ちました。


たくさん育ったはいいけれど、あまり子ども受けがいいとは言えない青じそ。
これから夏の献立で活躍させたいのですが、息子の反応はイマイチです。


生だと食感がゴワゴワするのかな?
ささみのしそ巻きは食べたので、加熱する方が食べやすいのかも…とレシピを探していたら、レタスクラブ今月号「青じその和風ガパオ」を見つけました!


【材料(2人分)】
豚ひき肉 250 g
卵 2 個
赤パプリカ、黄パプリカ 各1/4個
しいたけ 1 枚
にんにくのみじん切り 小さじ 1
青じそ 8 枚
温かいご飯 400 g
合わせ調味料 <しょうゆ、みりん 各大さじ2  酒 大さじ1  塩、こしょう少々 >
サラダ油

【作り方】
(1)パプリカは1cm四方に切る。しいたけは軸を除き、1cm四方に切る。
(2)フライパンに油大さじ1を弱めの中火で熱し、卵を1個ずつ割り入れ、揚げ焼きにして取り出す。
(3)フライパンをさっと洗い、油小さじ1、にんにくを入れて弱火で熱する。香りが立ったら、ひき肉を入れて炒め、肉の色が変わったら、しいたけ、パプリカを加えて炒め合わせる。全体に油がまわったら、合わせ調味料を加えて炒め、しそ4枚をちぎり入れる。
(4)器にご飯を盛り、(3)をのせる。残りのしそ、目玉焼きをのせる。


エスニック系食材や調味料をそろえなくとも、家にある材料でちゃっちゃと作れるのがありがたい!
子どものリアクションは…


目玉焼き乗ってるだけでテンション上がる上がる。

子ども用には最後の青じそトッピング抜きで作りました。お肉と一緒に炒めた分はそのままですが、特に気にせずもくもくと食べます。醤油とみりんで馴染みある味付けも良かった様子。途中でシソの存在を指摘してみると…


OK判定出ました!良かった!

フライパン一つで出来て洗い物が少ないのもうれしい和風ガパオ、夏休みのお昼ごはんに大活躍しそうです!

作=眉屋まゆこ

この記事に共感したら

眉屋まゆこ

眉屋まゆこ

マイペースな4歳児・ヒロ坊との日常を漫画でつづっています。著書に... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧