レンジとフライパンの二刀流で夕飯とお弁当をいっぺんに作ってみた!

#やってみた 

2020年も残すところあと2か月くらいですね…はっっやっ!!!
いろいろ大変だったなあという感想しかない2020。
来年は楽しいことがたくさんある年になればいいなあ…。

わたしの妊婦生活もあと3か月くらいになりました…はっっやっ!!!
仕事と育児と家事でバッタバタの毎日でしたが、仕事を退職して落ち着いてきました。

とはいえお腹はどんどん重くなってきてますし、つわりも未だ終わらずという日々…!
特に料理をしている時間がつらい!!!
短くても1時間は立ちっぱなし!!!しかも夕方!!!しんどい!!!


どうにか短い時間で簡単に美味しく品数を作る方法はないんか…?!と悩んでいたところに、レタスクラブ11月号に嬉し助かる《煮るだけ》特集が!!!!!


早速、レンジとフライパンの二刀流で夕飯と夫のお弁当を作ってみました!
煮るだけレシピの「豚こまと白菜のオイスターしょうゆ煮」と、
煮ないでレシピの「煮豚」の同時調理に挑戦。


《豚こまと白菜のオイスターしょうゆ煮》

豚こま切れ肉………200g
うずらの卵(水煮)…8個
白菜…………………1/8株
にんじん……………1/4本
■煮汁
オイスターソース、しょうゆ…各大さじ1
水……………………………1と1/2カップ

[作り方]
(1)白菜は3~4cm四方に切る。にんじんは1cm幅の短冊切りにする。
(2)フライパンに煮汁の材料を入れて混ぜ、(1)、豚肉、うずらの卵を全体に広げて入れて中火にかける。煮立ったらふたをして約10分煮る。途中一度混ぜる。

《煮豚》

豚肩ロースかたまり肉(4~5cm高さのもの)…500g
■煮汁
しょうゆ…………大さじ2
はちみつ…………大さじ1
砂糖……小さじ1
おろしにんにく、片栗粉…各小さじ1/2
水…………………大さじ4
塩、練りがらし


[作り方]
(1)豚肉は塩小さじ1/3をすり込み、室温に約30分おく。
(2)耐熱皿に煮汁の材料を入れて混ぜ、豚肉を入れてからめる。ふんわりとラップをかけて電子レンジで約10分加熱する。豚肉を返しながら煮汁を全体によくからめ、再びラップをかけて、電子レンジで約5分加熱する。
(3)煮汁をよくからめ、ラップをかけてそのまま約15分おく(※)。薄切りにして器に盛り、耐熱皿に残った煮汁をかける。練りがらし適量を添える。
(※)中心に竹串を刺してみて透明な肉汁が出てきたらでき上がり。赤ければ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで1分ずつ加熱して様子を見る。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

今回はこれに、味噌汁と白米で夕飯にしました!


そしてお弁当!!!


ちなみに卵のおかずも電子レンジで作りました!!
夫はもちろん、子どもも美味しく食べてくれました。
なにより、野菜たっぷりで嬉しいし彩りがいい!!食べてくれればなんでもいいやなんて気持ちで子どものご飯を作ってますが、やっぱり彩りを諦められない自分がいるんですよ!(笑)

次の日の夜、お酒の〆に夫が…


昨日の煮豚でチャーシュー丼をこさえてました(笑)
上手なリメイクに感心~!!!(その調子で自分でご飯作ってくれる日増えないかな?)

作=おかめ


この記事に共感したら

おかめ

おかめ

2015年生まれの元気すぎるハッピーボーイを育てています。仕事を... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’20 11月増刊号「実は「煮る」が一番ラクでした」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 11月増刊号』情報はこちらから▼

実は「煮る」が一番ラクでした/洗いものが減らせるまな板いらずのおかず/コク甘、ほろ苦簡単!キャラメルスイーツ/【特別付録】SNOOPYカレンダー2021/【とじこみ付録】体を強くする大根レシピBOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧