私の見栄に大貢献…!巻いて焼くだけなのに“料理上手”感が出る「ねぎの肉巻き」

#やってみた 

こんにちは。白目みさえです。

私はお酒が飲めないタイプなのですが
居酒屋メニューが大好きなんです!

焼き鳥、から揚げ、だし巻き卵…
居酒屋料理ってとっても美味しいですよね。


でも子連れでは行きにくかったり、昨今はコロナのことも心配だったりして、あまり気軽には行けません。

…となると家で作るしかないんですが。

切っただけのきゅうり、ちぎっただけのキャベツ、買ってきた焼き鳥…。
家で作るとまあ…こんなもんですよね(笑)
家で自分や家族が食べる分にはこれでいいんですけど…。

友人を招いての宅飲みのときには、見栄を張りたい!!
そんないい顔で堂々と言うことちゃいますけどね。
普段はヘトヘト主婦ですけど。
「ちょっと頑張ったらこれくらいできますねんで」的なところを見せようと思いまして。

でもなんだかんだ言うてめんどくさいなーって思ってたんですけども…。

もう本当になんの運命なのでしょう。
このタイミングで「おうち居酒屋おつまみBOOK」。
レタスクラブは私の心の声が聞こえてたのかな。
どれも簡単そうで映えそうな料理が盛り沢山!

私がチョイスしたのはこちら。

ねぎの肉巻き

[材料・2人分](1人分67kcal/塩分0.3g)
豚バラしゃぶしゃぶ用肉 120g
長ねぎ(白い部分)  2本
粉ざんしょう 適量
サラダ油、塩

[作り方]
1.ねぎは長さを半分に切る。豚肉を広げ、ねぎの端かららせん状に巻きつける(ねぎ1切れにつき、肉3枚くらいが目安)。全部で4本作る。
2.フライパンに油少々を中火で熱し、1 を巻き終わりを下にして並べ入れる。塩少々をふって転がしながら約3分焼き、表面全体がこんがりしたら、ふた をして弱火にする。約5分焼いて上下を返し、さらに約5分焼く。
3.器に盛り、粉ざんしょうと塩少々を混ぜたものを添える。

切って巻いて焼くだけなのに、主役級の感じ!
フライパンで放置している間に、他のものをひたすら刻んで器に盛り、ドヤ顔で友人夫婦をお迎えできました。

きっと「オシャレで料理上手な奥様ね」って思ってくれたと思います。

…言われてはないけど。

作=白目みさえ


この記事に共感したら

白目みさえ

白目みさえ

臨床心理士・公認心理師として精神科に勤務するとしごの母。基本的に... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’20 12月増刊号 とじこみ付録「おうち居酒屋おつまみBOOK」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’20 12月増刊号』情報はこちらから▼

すべて20分以内で完成!読者が選んだ殿堂入り時短レシピ/やみつきキャベツ&白菜サラダ/大掃除したくない場所ランキング20をゆる掃除で解決だ!/【特別付録】SNOOPYでかエコバッグ/【とじこみ付録】おうち居酒屋おつまみBOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧