やる気ゼロの日の気分転換レシピ。包丁なしで作れるお手軽焼きそばアレンジ麺

#やってみた 

こんにちは、こしいみほです!

今回はレタスクラブ3月号の特集記事「やる気ゼロの日の晩ごはん」から
焼きそば用麺のレシピ2点を作ってみたので、そのレポートをお送りしたいと思います!


今回のテーマである「やる気ゼロの日の晩ごはん」ですが…
先生!やる気ゼロなら無理して作らなくていいと思います!!
家にある缶詰とか卵かけご飯でいいと思います!!!!!!!


みんな!無理をして戦わないで!
武器(包丁とまな板)を捨てて!

ただその一方で、やる気ゼロだけど作らなきゃ…となんとか料理していると、
不思議と疲労感で満たされていた心が整っていき、
できたてのごはんを食べた後には心身ともに満たされた経験もあるのです。


今回はやる気がないけど、もしかしたらちょっと料理できるかも…?な気分の時におすすめの
武器(包丁とまな板)不要のレシピです!

作ってみた!その1 キムチ豆乳そば

焼きそば用麺を焼かずに煮込む、ラーメン的な使い方に目からウロコでした。
めんつゆと豆乳との相性が素晴らしく、大満足の美味しさでした。
20分程度で作れました!

キムチ豆乳そば
[材料・2人分]
焼きそば用麺…2玉
厚揚げ…1/2枚(約150g)
豆乳(成分無調整)…1・1/4カップ
春菊…1/2わ
しいたけ…2枚
白菜キムチ…50g
■煮汁
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ3・1/2
水…1カップ

[作り方]
1.春菊はキッチンばさみで5cm長さに切り、しいたけは軸を除いて1cm幅に切る。厚揚げは一口大にちぎる。
2.鍋に煮汁の材料を中火で煮立て、しいたけ、厚揚げを入れて弱火で2~3分煮る。春菊を加えてさっと煮て、焼きそば用麺、豆乳を加えて2~3分煮る。器に盛り、キムチをのせる。

作ってみた!その2 ちくわとレタスの塩昆布焼きそば

こちらもお手軽、15分ほどでできました。
焼きそば麺についている粉末を使わなくても、ちくわと塩昆布の旨味で
美味しく仕上がるんだな〜と驚きました。

ちくわとレタスの塩昆布焼きそば
[材料・2人分]
焼きそば用麺…2玉
ちくわ…2本
えのきたけ…1袋(約100g)
レタス…6枚
塩昆布…20g
ごま油、塩

[作り方]
1.ちくわはキッチンばさみで1cm幅の斜め切りにし、えのきたけは長さを半分に切ってほぐす。レタスは食べやすい大きさにちぎる。
2.フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、ちくわ、えのきたけを炒める。えのきたけがしんなりしたら、焼きそば用麺を加え、水大さじ3を回し入れてほぐしながら約2分炒める。レタス、塩昆布、塩少々を加えて炒め合わせる。


どちらも具を変えてアレンジの幅が広がりそう。
やる気ゼロの日は何も作らないと割り切るのも大いに賛成!
もし料理が気分転換になりそうな時は、ぜひ試してみてください。

作=こしいみほ


この記事に共感したら

こしいみほ

こしいみほ

昭和生まれ平成育ち、令和の世で二児育てる会社員。サンシャイン降り... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 3月「やる気ゼロの日の晩ごはん」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 3月号』情報はこちらから▼

やる気ゼロの日の晩ごはん/旬!新玉ねぎのささっとおかず/こぼしちゃった!大事件はこれにて解決!/腸マッサージで超すっきり!/うまくいかないのは全部、口グセのせいだった!/【とじこみ付録】ほぼ10分でできるぐっち夫婦の1品弁当BOOK/【とじこみ付録】初心者でも失敗しない『こねないパンBOOK』


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧