汚れないし散らからないから、子どもと作っても惨劇にならない!? ポリ袋で作る「手打ちうどん」

#やってみた 

はじめまして!
カオスなお兄ちゃん3人+末っ子女子1人の4児のオカンあざみです!
普段は「だいごろうの1日」という育児絵日記ブログをかいています。

昨今は家で過ごすことも多くなってきましたね。しかし、エネルギーに満ち溢れたお兄ちゃんトリオとずっと家にこもっていると、部屋は散らかるわ、暴れるわ、喧嘩するわで何もしていないのにヘトヘト!
かといって一日中テレビやゲームばかりさせておくのも親として気になる‥‥


よし!それならお手伝いと銘打って子ども達と一緒にお料理するのはどうだろう?
子ども達も滅多にできないお料理に興味津々!家にいながら手軽に特別感を得られるし、なにより私も手伝ってもらえたら楽‥‥


…って、どこが楽やねん。
人の話など聞かずに好奇心のおもむくまま好き放題。力加減がわからず散らかり放題、汚れるキッチン、そして飽きたらベトベトの手のまま四方八方に散っていく子ども達。
もう1人で作った方が100倍ええわ。

そんな時、レタスクラブで見つけたこのレシピに思わず見入ってしまった。


ポリ袋で作る手打ちうどん!

つるつる手打ちうどん

[材料・4人分]
■粉類
 強力粉…200g
 薄力粉…200g
■塩水(混ぜる)
 塩…小さじ2
 水…180ml
打ち粉(薄力粉)…適量

[作り方]
(1)約28×40cmのポリ袋に粉類を入れ、袋の口を閉じて振り、混ぜる。塩水を3回に分けて加え、そのつど粉に塩水をなじませるように袋の上から軽くもむ。
(2)時々袋の向きを変え、生地を袋からはがしながら、5~8分袋の上からしっかりとこねる。
(3)生地がなめらかになり、ひとまとまりになったら、袋の中で生地をコッペパン状に整え、生地が乾燥しないよう袋の口を閉じて、室温で約30分おく。
(4)乾いたまな板に打ち粉少々をふり、生地を袋から取り出してのせ、縦横半分に切る。1切れ残してあとはポリ袋に入れ、乾燥を防ぐ。まな板と残した生地に打ち粉少々をふり、めん棒で約30×17cmにのばす。
(5)生地の表面に打ち粉をやや多めにふり、長さが3等分になるよう蛇腹状に折って横長に置き、5~6mm幅に切る。バットに入れ、打ち粉少々をふってほぐす。残りの生地も同様にする。
(6)ゆでる前に余分な打ち粉を振り落とし、たっぷりの熱湯にほぐし入れてゆでる。

[ゆで時間]
ざるは8分・釜たまは6分を目安に好みの加減にゆでる。

なになに?本当にうどんがポリ袋で出来るのかな?お手軽そうなので実際に作ってみることにした。

作り方はめっちゃ簡単。まず粉類を計量して袋の中で振って混ぜ合わせます。


次に塩水を3回に分けて投入!その度にしっかりモミモミしてね


ここで子供達の出番!袋の上からひたすらモミモミモミモミ‥‥

5〜8分ほど揉んだら、袋の中でコッペパンみたいな形に生地をまとめます。
30分ほどねかせた後、打ち粉をしてから薄く伸ばして、折り畳んで、包丁で細く切って、8分を目安にお好みの固さに茹でる!

すると‥‥


手打ちうどんの完成!
もちもちツルツル食感!ちゃんとコシもある!家でこんな簡単に手打ちうどんが作れるなんてオカンはビックリです。
(ちょっと太く切りすぎてきしめんみたいなヤツ混ざってた(笑)けど、それも手作りならではということで‥‥)

子ども達もまるで粘土遊びのように楽しそうにお手伝いしてくれました。
ポリ袋の上から揉むので手も汚れないし、洗い物も少ないのが嬉しいポイントでした。

お家で子どもと過ごす時間が増えたからこそ、家族みんなで楽しい時間を過ごしたい。
そんな時にピッタリなレシピだと思いました。皆さんもぜひ試してみてくださいね。

作=あざみ


この記事に共感したら

あざみ

あざみ

カオスな三兄弟に末っ子女子が誕生し4児の母となった。コミュ障でズ... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 5月「休日だから作りたいレシピ」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 5月号』情報はこちらから▼

休日だから作りたいレシピ/ホテルオークラ元総料理長に習う極上フレンチトースト/ごちゃ狭わが家もステキに飾りたい!/マスク時代の紫外線対策/漫画好き芸人イチオシ!「現実逃避」できるコミック/気軽でサイコー!100均キャンプ/【とじこみ付録】リピート必至のレシピがずらり! 冷凍うどんBOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧