つるつる手打ちうどん

412kcal
3.0g
つるつる手打ちうどん
つるつる手打ちうどん

ポリ袋で極上手打ちうどんができる!

材料(4人分)

  • 粉類
  •  ・強力粉…200g
  •  ・薄力粉…200g
  • 塩水(まぜる)
  •  ・塩…小さじ2
  •  ・水…180ml
  • 打ち粉(薄力粉)…適量
粉類
 ・強力粉…200g
 ・薄力粉…200g
塩水(まぜる)
 ・塩…小さじ2
 ・水…180ml
打ち粉(薄力粉)…適量

作り方

  1. 約28×40cmのポリ袋に粉類を入れ、袋の口を閉じて振り、混ぜる。塩水を3回に分けて加え、そのつど粉に塩水をなじませるように袋の上から軽くもむ。
  2. 時々袋の向きを変え、生地を袋からはがしながら、5~8分袋の上からしっかりとこねる。
  3. 生地がなめらかになり、ひとまとまりになったら、袋の中で生地をコッペパン状に整え、生地が乾燥しないよう袋の口を閉じて、室温で約30分おく。
  4. 乾いたまな板に打ち粉少々をふり、生地を袋から取り出してのせ、縦横半分に切る。1切れ残してあとはポリ袋に入れ、乾燥を防ぐ。まな板と残した生地に打ち粉少々をふり、めん棒で約30×17cmにのばす。
  5. 生地の表面に打ち粉をやや多めにふり、長さが3等分になるよう蛇腹状に折って横長に置き、5~6mm幅に切る。バットに入れ、打ち粉少々をふってほぐす。残りの生地も同様にする。
  6. ゆでる前に余分な打ち粉を振り落とし、たっぷりの熱湯にほぐし入れてゆでる。

※カロリー・塩分は1人分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

市瀬悦子
市瀬悦子
フードコーディネーター、料理研究家。食品メーカーの営業から料理の世界へ転身。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍や雑誌、テレビ、メーカー、イベントなどでメニュー開発を手がけている。

お料理メモ

冷凍保存もOK!
ゆでる前のうどんは、1人分ずつラップで包み、約3週間冷凍保存可能。食べるときは、凍ったまま、約2分長めにゆでる。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 和食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 木村拓

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30955品をご紹介!