助けてお惣菜!いつものスーパーのメンチカツが彩り豊かに大変身!

#やってみた 

こんにちは眉屋まゆこです。

残暑でバテぎみです。夕方には体力ゲージが空になりかけるので、幼稚園でたっぷり遊んでもまだまだ元気な6歳児パワーを少し分けてほしいところ。

面倒なことするとき急にエネルギーが0%になるの分かるー


都合のいいエネルギータンクだな!?

でも面倒なことするとき急にエネルギーが0%になるの分かるー。お母さんも夕飯作ろうと思っただけでゴリゴリ減ってしまうよ…

1日あれこれ活動して夕方になってもうひと踏ん張りの夕食作り、エネルギー切れになりやすいですね…

エネルギーが0%の日なら迷わずお世話になるのがスーパーのお惣菜。

エネルギーが0%の日なら迷わずお世話になるのスーパーのお惣菜!


そしてエネルギーが0%ではないけれど30%以下のときに助かるのが「お惣菜をプラスアルファで工夫するメニュー」!
ちょこっと手を加えると豪華に見えたり栄養バランスがよくなったり。何よりお惣菜ベースだと思うだけでキッチンに立つハードルがぐっと下がるのがありがたいです。


というわけで今回はレタスクラブ9月号リベイクレシピ特集より「メンチと彩り野菜のぎゅっと焼き」を作ってみました!

メンチと彩り野菜のぎゅっと焼き

[ 材料・2人分 ]
メンチカツ 2個(約160g)
ブロッコリー 6房
ミニトマト 8個
ソース
・マヨネーズ 大さじ1と1/2
・粒マスタード 大さじ1/2


1.耐熱ボウルにブロッコリーを入れて塩少々をふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で約2分加熱する。メンチカツは4等分に切る。
2.耐熱皿にメンチカツ、ブロッコリー、ミニトマトをバランスよく入れる。ソースの材料を混ぜ、ブロッコリーを中心にかけ、トースター(1000W)で5~6分加熱する。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(一応子ども用には粒マスタード抜きで作りましたが、さほど辛くなかったので大人と同じでもよかった気がします)

子ども受け抜群でモリモリ食べてくれました


子ども受け抜群でモリモリ食べてくれました。
レンチンするのと違って衣がサックサク!こんがり香ばしい粒マスタードマヨが焼き野菜に合う!
お惣菜の日はどうしても野菜不足が気になりますが、これならお野菜がたっぷり摂れますね。

いつものスーパーのメンチカツがちょっとの工夫で彩り豊かに大変身。リベイクレシピ、他にもいろいろ試してみたいです!

作=眉屋まゆこ


この記事に共感したら

眉屋まゆこ

眉屋まゆこ

マイペースな4歳児・ヒロ坊との日常を漫画でつづっています。著書に... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 9月号「もっとおいしく食べるにはリベイクが正解!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 9月号』情報はこちらから▼

疲れたときは…レンチンレシピに限る!/発酵食品でボリュームごはん/もっとおいしく食べるにはリベイクが正解!/収納や配置を見直して、しっかり対策!防災お片づけガイド/お風呂の医学研究者が伝授!免疫力を上げるバスタイム習慣/6年間で1000万円! 貯めたカリスマくぅちゃんに教わる時間も手間もかけずに食費を下げる5つのルール/【とじこみ付録】きのこの美腸BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧