あんパンで月餅って無茶じゃない…?と一口食べたら超月餅‼ 脳がバグるほど驚くちょい足しリベイク技

#やってみた 

こんにちは、こたきです。

朝晩とかなり気温が下がるようになりましたね!
長かった夏休みは無事終わりましたが、緊急事態宣言下での幼稚園の登園自粛に協力中のため日中は引き続き次女と2人でゆるゆる過ごしています(9月上旬現在)。

次女と2人、楽しいけれど、でもやっぱり一人時間もほしいというか…


気付けばずいぶんとお姉さんになった次女。
『目を離さずお世話せねば!』という感じはすっかりなくなり、マイペース&エンドレスなおしゃべりの相手をしつつではありますがそれなりに楽しいです。成長ってすごい。

でもやっぱり一人時間もほしいというか…。
完全に一人でなくてもいいから、次女がテレビに夢中な束の間の時間だけでもちょっと美味しいものを食べて一息つきたいところです。ああ貸切のデパ地下にワープしたい…。

そんな思いでレタスクラブ9月号をめくっていると、パンや揚げ物のリベイク特集がありまして。

あんパンを単に温め直すだけじゃなく食材をちょい足しした上でリベイクしよう


リベイク…平たく言えば温め直しのことですが、リベイクと聞くと驚くほどオシャレに聞こえますね!積極的に使いたいワードです。
その特集の中に、単に温め直すだけじゃなく食材をちょい足しした上でリベイクしようという提案が載っていて。

メロンパンの中にバニラアイスを仕込んで軽く焼くとか、カステラにシナモンシュガーをかけて焼いてラスクにするとか、見るからにそそられるレシピたちの中でいちばん私の目に留まったのが、『月餅風あんパン』。
この記事を書いている今現在はもう作って食べた後なので正直に言ってしまいます。当初私は思いました。
『あんパンで月餅ってけっこう無茶じゃない?』と(ごめんなさい!)

あんパンで月餅…?


検証するしかない!ということで詳しい作り方がこちら。

【月餅風あんパン】

材料(1個分)と作り方

1.あんパンのまん中に、8cm長さの切り目を十字に入れて開き、黒すりごま小さじ1/2、ごま油小さじ1/4~1/2をふる。
スプーンの背で切れ目にぬり広げ、閉じる。

2.トースターの受け皿にアルミホイルを敷いて1をのせ、トースター(500W)で3~4分、表面に焼き色がつくまで加熱する。

あんパンを切り開いて…

月餅風あんパンのできあがり


ハイ!あっという間に完成しました。

果たして、ちょちょっとオペをしただけで本当にあんパン(しかもコンビニのやつ)が月餅風になるのでしょうか…。

あんパンだー

超月餅!!


脳がバグりました。
これは…月餅だ…人は…あんパンに黒ごまとごま油をかけただけで月餅だと認識してしまうのか…。
あと普通に軽く焼いたあんパンって美味しい…周りだけさくっと香ばしくて…こんなのよく思いつきますね。すご。

市販のあんパンを切り開いて食材を足すというのも個人的には新たな扉が開いた感がありました。
これからは軽率にちょい足ししてしまいそうです…くるみとか…栗の煮たのとか…クリームチーズ…バター…カロリー高いものしか思いつかない…。

クリームチーズ…バター…あんパンにちょい足ししてしまいそうです


姉妹が唐突に『お料理したい!おてつだい!作っちゃお!(かけ声)』みたいな気分になった時にも、このちょい足しリベイク技が役に立つ予感がします。
ぜひ騙されたと思って一度、月餅風あんパンお試しください。

作=こたき


この記事に共感したら

こたき

こたき

2015年春&2017年秋生まれの姉妹の育児中。イラストレーター... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 9月号「もっとおいしく食べるにはリベイクが正解!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 9月号』情報はこちらから▼

疲れたときは…レンチンレシピに限る!/発酵食品でボリュームごはん/もっとおいしく食べるにはリベイクが正解!/収納や配置を見直して、しっかり対策!防災お片づけガイド/お風呂の医学研究者が伝授!免疫力を上げるバスタイム習慣/6年間で1000万円! 貯めたカリスマくぅちゃんに教わる時間も手間もかけずに食費を下げる5つのルール/【とじこみ付録】きのこの美腸BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧