まぎれもなくチャーハンだ!電子レンジで作ったとは思えない、家族も喜ぶ「王道チャーハン」

#やってみた 

こんにちは、ちょっ子です。
どこにも行けず家でばかり過ごし、夏休み中は三食のご飯をどうするかばかり考えていた、そんな夏の精神的な疲れがどっと押し寄せているところです。

なんだかやる気出ないな〜という時に活用したいものといえばお手軽なレンチンレシピですよね。
今や時短料理界の常識となったレンジ調理ですが、私の場合はレシピ通りにやったのに火が通っていなかった、美味しくなかったなどの失敗を何度か経験しておりそれが怖くてメイン料理ではあまり挑戦してきませんでした。

それにうちの電子レンジもだいぶ年季が入っておりまして…。安心して調理をゆだねづらい!

レンジ調理、怖くてメイン料理ではあまり挑戦してきませんでした

だけどレタスクラブ9月号にレンチンレシピ特集が載っていたので、「レタスクラブなら私を裏切らないはずだ…!」と、思い切って試してみることにしました。

挑戦するのは「王道チャーハン」。
息子がチャーハン大好きだし、肉や魚料理よりは失敗が少なそう!

普段我が家のチャーハン制作担当は夫なのですが、今回はレンチンで作ると知るや心配そう…。

今回はレンチンで作ると知るや、普段チャーハン制作担当の夫は心配そう


王道チャーハン

材料・二人分
温かいご飯…250g
ハム…3枚〈1cm四方に切る〉
溶き卵…1個分
長ねぎのみじん切り…10cm分

調味料
おろしにんにく(チューブ)…小さじ1/2
とりガラスープの素…小さじ1

ごま油 塩 こしょう

作り方(※レンジの加熱時間は600Wが基準)
1.ご飯に卵をかけてレンチン
口径約23cmの耐熱ボウルにご飯、ハム、調味用の材料を混ぜ合わせ、ねぎをのせる。ボウルの縁に沿って溶き卵を回し入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約3分加熱する。

2.ごま油を混ぜてレンチン
ごま油小さじ1を加えて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで約1分、ご飯がパラリとするまで加熱する。塩、こしょうで味をととのえて器に盛り、好みで粗びき黒こしょうをふる。

レンチンで王道チャーハンの作り方

材料を混ぜて乗せてレンチン、さらにごま油を混ぜてレンチン。料理開始から全ての時間を合わせても10分程度であっという間に完成!

※食材の状態や電子レンジの種類によって加熱時間の調整が必要な場合があります
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。

少ない油でパラっと仕上がりました

全然べちゃっとしていない!少ない油でパラっと仕上がりました。
さてお味は…?

まさに王道のチャーハン!

電子レンジで作ったとは思えない、まさに王道のチャーハン!
シンプルな味付けで子どもが大好きな味。
どうせ美味しくないんじゃ…?と最初は疑っていたチャーハン大臣の夫もその仕上がりに驚いていました。

こうして電子レンジの力を思い知った私。
何となくレンチン料理に苦手意識があった私のような方でも、チャーハンやパスタなどは入門編として挑戦しやすいのではないでしょうか。
こういったものから少しずつ成功を重ねてレンチン料理に慣れていき、どんどん食事の準備を楽にしていきたいものですね!

作=ちょっ子


この記事に共感したら

ちょっ子

ちょっ子

イラストレーター。クセ強めの小学生の息子と夫の三人暮らし。その日... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 9月号「疲れたときは…レンチンレシピに限る!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 9月号』情報はこちらから▼

疲れたときは…レンチンレシピに限る!/発酵食品でボリュームごはん/もっとおいしく食べるにはリ ベイクが正解!/収納や配置を見直して、しっかり対策!防災お片づけガイド/お風呂の医学研究者が伝授!免疫力を上げるバスタイム習慣/6年間で1000万円! 貯めたカリスマくぅちゃんに教わる時間も手間もかけずに食費を下げる5つのルール/【とじこみ付録】きのこの美腸BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧