罪悪感がログアウト!作る私は楽で食べる家族は美味しい…Win-winになれるレンジで作るチャーハン

#やってみた 

こんにちは、ユーラシアです。
夏休み中の子どもとスライムなどを作って過ごしていますが、暑さと疲れでスライムより私の方がどろどろになっています。

こんな日は手軽にできそうなメニューにすることが多く、家族からも「簡単にチャーハンとかでいいよ」などと言われるのですが、その「簡単なチャーハン」も億劫だったり……。

夏休み、スライムより私の方がどろどろになっています


そこでレタスクラブ9月号で見つけたレンジで作れる『王道チャーハンを作ってみました。

<王道チャーハン>

材料・2人分
温かいご飯……250g
ハム……3枚(1cm四方に切る)
溶き卵……1個分
長ねぎのみじん切り……10cm分
・調味用
おろしにんにく(チューブ)……小さじ1/2
とりがらスープの素……小さじ1
ごま油 塩 こしょう

作り方
1.ご飯に卵をかけてレンチン
口径約23cmの耐熱ボウウルにご飯、ハム、調味用の材料を混ぜ合わせ、ねぎをのせる。ボウルの縁に沿って溶き卵を回し入れ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約3分加熱する。
2.ごま油を混ぜてレンチン
ごま油小さじ1を加えて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで約1分、ご飯がパラリとするまで加熱する。塩、こしょうで味をととのえて器に盛り、好みで粗びき黒こしょうをふる。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

チャーハンまでレンジで作れてしまうんだ……レンジってすごい……と重い体を引きずりながらなんとか食材を切ります(体調が悪いわけではなく、あくまでやる気がないだけです)。
ねぎから水分が出るので分量はレシピ通りに、とのこと。

チャーハンまでレンジで作れてしまうんだ、頼んだぞ……!


果たしてまともなチャーハンが出来上がるのか。失敗したら夕食抜きになるんだからな……頼んだぞ……!とレンジの前で若干ハラハラしつつ、美味しくなりますようにと念を送って待ちます。

こういう「自分が楽できるレシピ」に罪悪感や抵抗感を持っている人は結構いると思うし、私もその一人なのですが(かなり頼ってはいるけど)、なぜ後ろめたく思ってしまうかというと結局のところ「手間かけて作るのに比べて格段に味が落ちそう」という懸念があるからなんですよね。私の場合は。
私が楽することで食べる人(つまり家族)が割を食うのが申し訳ないというか。

チャーハンなんてフライパンで作ってもベチャベチャになっちゃうことあるのに…


レンチンでも美味しくなるなら問題ないのですが、特にチャーハンなんてフライパンで作ってもベチャベチャになっちゃうことあるのに、どうなのかなーと半信半疑。

そう思いつつレンジから取り出してラップを外してみたら、とても良い香りが……!たちこめる美味しそうな香りに、罪悪感がかき消されていきます。

これはかなりいい感じなのでは……?とワクワクしながら、油を加えてラップなしで追加レンチン1分。

全体にちゃんと熱が通ってるし、ご飯もパラパラになってる!


全体にちゃんと熱が通ってるし、ご飯もパラパラになってる!
(私はレシピ通りの加熱時間でバッチリでしたが、レンジの機種によっても違うと思うのでその辺は様子を見ながら調整してみてください)
(また、この後も複数回作ってみたのですが、ご飯の柔らかさによってパラパラ加減がかなり変わるので、ご飯の状態によっても食材の量や加熱時間など調整した方がよさそうです!)

家族の反応もかなりよかったです。
ハムと卵という絶対間違いない組み合わせに子供も大喜びで、2回おかわりしてくれました。
うちの子、ネギが嫌いなのにこれは平気で食べてたのも嬉しかったです。普段はネギが少しでも入ってると嫌がるので、これも無理だったらネギ抜きを作り直そうと思ってたくらいなのに。

うちの子、ネギが嫌いなのにこれは平気で食べてたのも嬉しかったです


フライパンで作るチャーハンと比べても全く問題ない出来だったようで、罪悪感がログアウトしました。
作る私は楽で、食べる家族は美味しい。これならWin-winで何の問題もない!!

作る私は楽で、食べる家族は美味しい。Win-win!


レンチンなのにちゃんと美味しいレシピを考えてくれる人に頭が上がりません。休みの日のお昼ご飯にも重宝しそうなのもありがたいです。

レシピ名が示す通り、疲れてるときや料理が億劫なとき、気力がなさすぎてスライム状態のときにレンジを頼るのも私には「王道」ということで、今後も積極的に作っていきます。

作=ユーラシア


この記事に共感したら

ユーラシア

ユーラシア

2015年生まれの男児を育てつつ、たまに趣味で絵などを描いている... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 9月号「疲れたときは…レンチンレシピに限る!」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 9月号』情報はこちらから▼

疲れたときは…レンチンレシピに限る!/発酵食品でボリュームごはん/もっとおいしく食べるにはリ ベイクが正解!/収納や配置を見直して、しっかり対策!防災お片づけガイド/お風呂の医学研究者が伝授!免疫力を上げるバスタイム習慣/6年間で1000万円! 貯めたカリスマくぅちゃんに教わる時間も手間もかけずに食費を下げる5つのルール/【とじこみ付録】きのこの美腸BOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧