忙しい日はコレ!時短料理の最強食材が集結した「さばとなすのみそ炒め」

#やってみた 

こんにちは、もづこです!

あっという間に12月ですね~!
気忙しいこの季節は買い出しの回数も作る手間も抑えて時間を有効に使いたいものですね。

今回は過去1年にレタスクラブ本誌に掲載したレシピの中から読者さんが選んだ『殿堂入り時短レシピ ランキング』で5位にランク入りした「さばとなすのみそ炒め」を作ってみようと思います!

絶対おいしいに決まってるじゃーん!!


「さばとなすのみそ炒め」

[材料・2人分]
さばみそ煮缶…1缶(約190g)〈缶汁と身に分け、身は粗くほぐす〉
なす…3個〈一口大の乱切りにする〉
ピーマン…2個〈一口大の乱切りにする〉
しょうゆ サラダ油

[作り方]
1.さばの缶汁に水を足して1/2カップにし、しょうゆ小さじ1を加える。
2.フライパンに油大さじ1を強火で熱する。なすを入れて油がまわるまでしっかり炒め、ピーマンを加えてさっと炒める。1を加えて中火にし、ふたをして時々混ぜながら約5分蒸す。
3.なすがやわらかくなったら、さばの身を加え、強火で水分をとばしながら炒め合わせる。

さばとなすのみそ炒めの材料

材料のなすとピーマンは彩りもいいし火がすぐに通る食材だから時短料理に最適なんですよね。さば(みそ煮)缶も常にストックしてあるから、お肉がなくてもささっとボリューム感出せて便利!すでに味がついてるからいろんな調味料を使う手間もないのも嬉しい!


ということで、なすとピーマンを炒めていきますよー!

なすとピーマンを炒めていきます

そして1の缶汁を投入。

みそのいい匂い~!

みそのいい匂いがたまりません~!!
最後にさばの身を加えて炒めて完成!

最後にさばの身を加えて炒めて完成!

さばみそ煮の汁におしょうゆを足しただけなのに味がしっかりしてて本当においしいーー!!!

粗くほぐしただけのさばの身が食べ応えあってお野菜もたっぷり、お義母さんにもすごく喜ばれました!さらになんとなんと…

むすめがピーマンも、もりもり食べてくれましたーー!

むすめがもりもり食べてくれましたーー!
「たべるよ!ピーマンも!」
とすすんで食べてくれました。
そういえばむすめは好き嫌いが多いのになぜか回鍋肉に入ってるピーマンは食べられるんですよね。みそベースが好きなのかな。新たな発見です。


キムチを入れてピリ辛にしてみたり、お野菜を冷凍のレンコンや里芋とかの根菜にかえてもまた違う食感でおいしいかも。
買い出しに行けないくらい忙しくても、その日冷蔵庫にあった野菜で応用がききそうなのがいいですね!

作=もづこ


この記事に共感したら

もづこ

もづこ

イラストレーター。40歳で出産&義実家にて同居開始。現在4歳娘と... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 12月増刊号『殿堂入り時短レシピランキング』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 12月増刊号』情報はこちらから▼

殿堂入り時短レシピランキング/年末年始の洋副菜和副菜/買ってきた料理を100均アイテムで高見せする盛りつけテク/風邪やインフルエンザに負けない!ご機嫌に冬を乗り切る習慣/チャレンジ ことしは、ほぼこすらない大掃除/【特別付録】SNOOPY軽でか!丈夫トート

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧