加熱したトマトとしょうゆの相性がよすぎてたまらん!「ミニトマトのジュワッと焼き」を作ってみた

#やってみた 

毎日献立を考えている皆さん、お疲れさまです!
休みの日でもごはん作りは休みなし。
何を作ろうかとレシピサイトを調べたりして、
あれこれ考えているうちに、どんどん時間は過ぎていき、
結局いつもバタバタと料理することに…。
あぁ、へとへとな毎日……!

そんなへとへとさんを救ってくれる
強い味方が声をかけてくれました。

へとへとさんを助けるよ!


彼の名はキッコーマンの「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」!

キッコーマンといえば千葉県野田市。
私が住む東葛エリアに工場があり、
小学生の社会科見学でも馴染みがあります。


生しょうゆというと、
お刺身やお寿司などに使うことが多かったのですが、
料理にもバツグンに使えるんだとか……!

ラクウマごはんはおまかせ!


さっそく、もうすぐ旬を迎えるミニトマトを使ったレシピに挑戦してみることにしました。
ミニトマトというと生でそのまま食べる印象が強く、
しょうゆとの組み合わせのイメージがわかないのですが……。

ミニトマトとしょうゆ…?


「ミニトマトのジュワッと焼き」

【材料・2人分】
ミニトマト……20個
にんにくのみじん切り……1片分
青じそ……1〜2枚
バター……大さじ1/2
「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」……小さじ2

【作り方】
1、ミニトマトはヘタを除く。
2、フライパンにバターとにんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りが立ってきたら1を入れて焼きつける。
3、ミニトマトの皮が破れてきたら少し火を強めて「しぼりたて生しょうゆ」を回しかける。
4、器に盛り、青じそをちぎって散らす。パスタなどを和えるのもおすすめです。
(レシピ作成/みなくちなほこ)

バターとにんにくから美味しそうな香りがしてきたら、ミニトマトをイン!
ミニトマトは転がりやすいので、トングなどで焼きつけると良さそうです。

皮が破れてきたら生しょうゆをジュワッと!
香ばしさが立ちのぼり、
香りだけでごはんが食べられるんじゃないかというほど食欲が刺激されます。

ジュワーッ、おいしそー


「しぼりたて生しょうゆ」をかけるときは、はねやすいので、やさしくさっとからめてくださいね。


あっという間に出来上がり。
さっそくアツアツをいただきます。

バター&にんにく&トマトの洋風な組み合わせに
「しぼりたて生しょうゆ」の和風味が入ることで味がグッと引き締まりました。
相性バッチリ!
そして後入れした青じそでさっぱり度アップ。

やば!とまらん!


次はミニトマトのジュワッと焼きに鶏もも肉が加わった、
「ミニトマトとチキンのジュワッと焼き」。

作り方はとても簡単!
材料も先ほどの「ミニトマトのジュワッと焼き」に鶏もも肉を加えただけです。

チキンが加わってボリュームUP!


「ミニトマトとチキンのジュワッと焼き」

【材料・2人分】
ミニトマト……20個
鶏もも肉……1枚(約250g)
にんにくの薄切り……1片分
青じそ……2〜3枚
バター……大さじ1
「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」……小さじ2〜大さじ1

【作り方】
1、鶏肉は厚さを均一に開き、大きめのひと口大に切る。ミニトマトはヘタを除く。
2、フライパンにバターとにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの香りが立ってうっすらと焼けてきたら、鶏肉を加えて弱めの中火で焼く。
※鶏肉は皮目から焼くと皮がパリッ、身がふんわりと仕上がります。
3、鶏肉に火が通ったら1のミニトマトを加えて焼きつけ、皮が破れてきたら「しぼりたて生しょうゆ」を鍋肌に回し入れて10秒ほどおき、さらに10秒ほど焼き絡める。
4、器に盛り、フライパンに残ったたれをかけて、青じそをちぎって散らす。
(レシピ作成/みなくちなほこ)

「ミニトマトのジュワッと焼き」と同じくらい
簡単&スピーディーに調理ができました。

ミニトマトとチキンのジュワッと焼き完成!


イタリアンの一皿にも見えます。
お味はいかに!?

おいし~い!
ミニトマトだけのジュワッと焼きはさっぱりめの味でしたが、
チキンが加わるとまた違った風味になりました。

本当にしょうゆだけ?と感じるような、奥行きのある味わいで、
「しぼりたて生しょうゆ」がチキンとトマトの
それぞれの魅力を引き立てて美味しくしてくれました。


深みがスゴイ


ちなみにこの「しぼりたて生しょうゆ」、
へとへとMAXの時に作る、「しょうゆごはん」にもピッタリです。

通常のしょうゆをつくるときに行われる火入れ(加熱処理)をしていないさらっとした旨みのある味なので、ごはんにそのままかけても、さっぱり食べられて美味しい!

一滴単位で出せる密封ボトルがかけ過ぎを防いでくれるし、
開封後、常温保存でも鮮度がキープされる優れものです。

へとへとMAXのときは…


料理にも使いやすいし、
へとへとの時はごはんにかけるだけでも美味しい……!

これ一本でどんな時でも簡単に、美味しいごはんを準備できそうです。

作=ノグチノブコ
【PR】

この記事に共感したら

ノグチノブコ

ノグチノブコ

千葉県流山市在住のイラストレーター。夫婦二人暮らし。グルメと食べ... もっと見る

HP:
ノグチノブコのホームページ
Twitter:
@noguchi_nobu
Instagram:
@noguchi_nobuko

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧