食パンが優雅なブランチメニューに変身!お財布にもやさしいクイニーアマン

#やってみた 
食パンでクイニーアマンを作ろう!


こんにちは、ノグチノブコです。
おうち生活が続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは『食パン
朝ごはんやお昼ごはん用にスーパーで買うものの、
一気に食べ切れたことはなく、
結局冷凍庫で眠りがち……。

冷凍庫行きの理由を考えたら、
食べ方のバリエーションが少ないんですよね。

買ってすぐの時は焼かずに食べることもあるし
普段はだいたいはトーストでしょ、
ホットサンドはたまーにね、
他になにかあるっけ……?

食パンの食べ方…


普段どうやって食べているのかも思い出せないくらい、
食パンのレシピが少ないワタシ。
パン大好きなんですけどね。

そんな中、
今月のレタスクラブの特集「食パンで◯◯が作れちゃった!!」には
食パンアレンジレシピがたくさん載っているではありませんか。

そのなかから、家にある6枚切り食パンに最適で、
一番手軽に作れるもの……と
探してたらありました。

クイニーアマンです!!

食パンでクイニーアマンが作れちゃうの!?


クイニーアマンとはフランスの洋菓子で、
クイニーは「お菓子」、アマンは「バター
表面はサクサクカリカリ、中はもちもち食感、
バターたっぷりなお菓子です。

食パンで本当にクイニーアマンが作れちゃうの!?
興味津々!
さっそく挑戦してみました。


食パンでクイニーアマン

【材料】4個分
食パン(6枚切り)……2枚
バター……40g
グラニュー糖……大さじ4

材料、たったの3つ!
すでにカンタンそうな予感がします……!

食パンでクイニーアマンの作り方


【作り方】
1、食パンは半分に切る。横長に置いて耳を内側に巻き込むようにして、やさしい力加減でくるくると巻き、ようじを刺して留める。

2、直径20cmのフライパンにバターを中火で熱し、溶け始めたら1を並べる。時々上下を返しながら焼き、食パンがバターを吸ったらグラニュー糖を全体にかけ、弱めの中火にする。

3、時々フライパンを揺すって上下を返しながら焼き、グラニュー糖が溶けて濃いカラメル色になり、食パン全体にからんだら取り出す。粗熱がとれたら、ようじを抜く。
(レシピ作成/森崎繭香)

それではさっそく調理開始!
気になるのは、ねじるところ。
うまく巻けるかなぁ……?
恐る恐る巻いてみると……

食パンをくるんと巻いて…


カンタンにうまく収まりました!

くるんと巻いたら
その後ようじで留めておけば
丸まった状態で固定されます。

焼くときは
大きめのフライパンだと早く焦げるので
小さめサイズを使うことがコツだそうです。

しかし我が家には大きめのフライパンしかないので
焦げないように注意しながら焼きました。
(気をつければ大きめフライパンでも大丈夫でした)

バターと溶けたグラニュー糖を
食パン全体に絡ませて
上下を焼いたら完成です!

クイニーアマン完成!


ちょっと食パンの形が残るものの、
見た目もいい感じ、
ちゃんとクイニーアマンしてます!
しっかり固まっているので
ようじを抜いても大丈夫です。

せっかくなので
あたたかいうちにいただきまーす。

カリッ、サクッとクリスピーな食感!
いつもの食パンとは違う、
新鮮な感覚です。

そしてバターと砂糖の甘さがたまりません。
気になる方は
バターと砂糖を調整すれば
甘さ控えめもできますね。

普通の食パンと砂糖とバターで作れる、お財布に優しいクイニーアマン。
手軽に作れちゃうので
休日のオシャレブランチや
子どものおやつにもピッタリ!と感じたスイーツでした♪

休日のオシャレブランチや子どものおやつにもピッタリ!


作=ノグチノブコ


この記事に共感したら

ノグチノブコ

ノグチノブコ

千葉県流山市在住のイラストレーター。夫婦二人暮らし。グルメと食べ... もっと見る

HP:
ノグチノブコのホームページ
Twitter:
@noguchi_nobu
Instagram:
@noguchi_nobuko

Information

■出典:『レタスクラブ』’22 3月号『食パンで〇〇が作れちゃった!!』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 3月号』情報はこちらから▼

料理の手間をとことん省く!/食パンで〇〇が作れちゃった!!/新玉ねぎレシピ/防災の要は家の中にあり!/もまずに治す肩こりケア/窓・ソファ・家電・床 4大スポットの掃除術/【別冊付録】頑張らないお弁当

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧