あったか&ヘルシー!優しさ染みる満足満腹のあっさりシチュー

#やってみた 
「とりむねときのこのクリームシチュー」にチャレンジ!


こんにちは、ノグチノブコです。
毎日寒い日が続きますね。

冬っておいしいものが大渋滞。
カロリーの摂りすぎには気をつけてるつもりだけど、
体重増加が気になる今日この頃。
さーて今日の夕飯どうしよう……?

なんて思いながらレタスクラブを読んでいたら
カロリーカット&満足満腹、
今人気のとりむね肉を使った、いいとこ取りレシピの特集が!

とりむねときのこのクリームシチュー
寒いからシチューが食べたいし、
このレシピにしよう。

こちらのレシピ、ルウがなくても
クリームシチューができちゃうらしい。
これは楽しみ、よし、さっそく作ってみよう!

とりむねときのこのクリームシチュー

【材料・2人分】
とりむね肉(皮なし)……1枚(約200g)
牛乳……1カップ
エリンギ……1パック(約100g)
長ねぎ(青い部分を含む)……1本(約120g)
小麦粉、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】
1、エリンギは縦4等分、横半分に切る。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。とり肉は水けをしっかり拭き、一口大のそぎ切りにして、小麦粉大さじ1/2をまぶす。

2、フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱する。とり肉を色が変わるまで約1分炒め、エリンギ、ねぎを加えて約2分炒める。

3、小麦粉大さじ1/2をふり、粉っぽさがなくなるまで炒める。牛乳を加え、塩小さじ1/2、黒こしょう少々をふる。とろみがつくまで、混ぜながら2〜3分煮る。器に盛り、黒こしょう少々をふる。

「とりむねときのこのクリームシチュー」の材料


食材は、とりむね肉・長ねぎ・エリンギ。
なんだかすき焼きになりそうな組み合わせ。

材料をカットしてさっそくフライパンへ。
オリーブ油を熱して、とりむね肉から炒めます。
表面に小麦粉をまぶしているから
張り付かないようにコロコロ転がして。
表面に色をつけていきます。

張り付かないようにコロコロ転がして表面に色をつけていきます


肉に色がついたら野菜を加えて
ザーッと炒めます。

小麦粉の粉っぽさがなくなったら
今度は牛乳をジャーッ。
一気にシャバシャバになりました。

全体をかき混ぜ続けていると
しっかりとろみがついて
あっという間に、おお、シチューだ。

ルウを使わずシチューになった!


お皿に盛り付けて、
黒こしょうを少々。

シチューに長ねぎってどう?
というかシチューになっているのかな?
食べるのが楽しみ!

ほっこりやさしいシチュー完成!


いただきます!

これはぜひ食べて欲しいのですが、
長ねぎがめちゃくちゃ合います!

エリンギのコリコリした食感もイイ!
とりむね肉はやわらかく煮込まれていて、
ごろごろとした食べ応えで満腹感もバッチリ。

ねぎがいっぱいでとろみもあって、風邪のひきはじめにもよさそう。
寒い季節、これからお世話になりそうです。

ちなみに洗い物についても良き!
油が少ないので、
さらっと洗えてめちゃくちゃラクでした!

作=ノグチノブコ


この記事に共感したら

ノグチノブコ

ノグチノブコ

千葉県流山市在住のイラストレーター。夫婦二人暮らし。グルメと食べ... もっと見る

HP:
ノグチノブコのホームページ
Twitter:
@noguchi_nobu
Instagram:
@noguchi_nobuko

Information

■出典:『レタスクラブ』’22 1月号『とりむねでごちそう肉おかず』


雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 1月号』情報はこちらから▼

とりむねでごちそう肉おかず/変幻自在な冬の豆腐おかず/甘系VSしょっぱ系のおもちレシピ/みその意外な使い方10/「デブ筋ながし」で気になる脂肪をなかったことに!/目指せ! 冷蔵庫フードロス0計画/【別冊付録】神やせ7日間ダイエット

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧