キッチンの汚れが激減! 調理中の“ちょい工夫”とは

#やってみた 
油を多く使う調理時は、アルミガードで油汚れの飛び散りを防止


調理するたびに汚れるキッチン。なるべく掃除の手間を減らしたい、と多くの人が思っているはず。何かいい方法はないのでしょうか? 「汚れる前に予防しておけば、極力掃除をしなくてもすみますよ」と、知的家事プロデューサーの本間朝子さん。例えばどんな工夫か、教えてもらいました。

 

【調理中の一工夫】


●アルミガードでコンロまわりを汚さない

【写真を見る】使い終わったら、畳んでコンロ下にしまえばOK


揚げ物など油を多く使う調理のときは、フライパンをアルミガードで囲めば、壁もコンロまわりも汚さずにすむ。使い終わったら、畳んでコンロ下にしまうだけ。

 

●調理台に即席ゴミ箱を置けばシンクが汚れない

保存容器+ポリ袋で即席ゴミ箱


三角コーナーは不衛生になりがちで掃除の手間も増えるので置かない。生ゴミは保存容器にポリ袋を掛けたものに捨てれば始末がラク。

ガス台周辺の汚れも、シンクの汚れも、まずは“つけない”ことが重要。ガス台の下に敷く汚れ防止シートなどもあるので、上手に利用して未然に防いで!

この記事に共感したら

レタスクラブニュース編集部

レタスクラブニュース編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

Information

教えてくれたのは:本間朝子さん
仕事と家事の両立に苦労した経験から、家事の効率化をメソッドにした「知的家事」を考案。時代に合った提案で、幅広く活躍中。『家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春新書プレイブックス刊)ほか著書多数。

撮影=砂原 文 編集協力=宇野津陽子

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧