「また散らかってる…」のストレスをなくす! 1分でリビングが片づくしかけ

#やってみた 
お悩み度高しのぐちゃ~としたリビング


レタス読者に「家の中でイヤだと思うこと」を聞いたところ、多かったのが「リビングがいつも散らかってるのがイヤ!」でした。そこで、シンプルライフ研究家のマキさんに、ムリせずラクにきれいが長続きする“しかけ”を教えてもらいました。

 

ラクラク1分コース


●こんな人におすすめ

未就学児が複数いる人。毎朝9時前に家を出て、帰宅が夕方5時以降になる人など。「分かっちゃいるけど、家事モチベーションがなかなか上がらないんだもん」という人にもおすすめ。

 

◆リビングのよく通る場所にカゴを置いておく

家族に何度も「片づけて!」というよりも、自分がよく通る場所に適当な大きさのカゴなどを置き、サッと拾ってぽいっと入れられる仕組みをつくって。カゴ 1個で“散らかりイライラ”から解放されます。

【写真を見る】あ! またパジャマが…


でも、心配ご無用。サッと拾ってスタスタ


ぽいっとカゴへ。はい、ストレス解消~


◆カゴの中はぐちゃっとでOK

ぐちゃっとしてても気にしない~


●POINT

とにかく収まっていれば、多少はみ出してもよいルール。

 

◆慣れてきたら、目立たない所にカゴを移動

洗面台の下にカゴを移動


ここなら目立たない!


カゴの仕組みが定着したら、カゴ置き場を洗面台の下など、目立たない場所に移動。これでリビングはさらにスッキリ。

●POINT

家族も慣れてきたらここに入れてくれるようになる

なんと、カゴ一つで「あぁ、また~」のストレスが軽減するなんて! これならすぐマネできますね。

この記事に共感したら

レタスクラブ編集部

レタスクラブ編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

Twitter:
@lettuce__club
Facebook:
@lettuceclub

Information

教えてくれたのは:マキさん
シンプルライフ研究家。好きなものに囲まれて暮らす自身の生活をつづったブログ「エコナセイカツ」が人気。最新刊は『余分な手間はぜ~んぶカット! しない料理』(扶桑社)。夫と9歳の長女、4歳の次女との4人暮らし。

撮影=小林愛香 編集協力=宇野津暢子


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧