頑固な汚れは「つけ置き洗い」が吉! 五徳をキレイにしてみた

#やってみた 
五徳にこびりついた汚れ


キッチン汚れでとても手強い五徳の汚れ。こびりつく前に掃除していたつもりですが、なかなか落ちにくくなって、気になっていました。

こちらの汚れもなかなか


この汚れをスッキリ落としたい。そんなときは「汚れをあらかじめ緩めておくのがポイント」なんですって。

重曹水につける


まずは汚れをいきなりゴシゴシするのではなく、大きめのビニール袋に45℃くらいのお湯と重曹を入れてかき混ぜ、このお湯に五徳を入れて15~30分つけ置きします。これでこびりついた油汚れや焦げ汚れが緩むんです。

つけ置き30分後の様子


30分付けただけなのに、お湯に汚れがいっぱい取れてました。

細かい部分は歯ブラシでこすり洗い


後は古い布を使ってこすったり、細かい部分は古い歯ブラシでこすり落とすだけ。汚れが落ちたら流水ですすいで終了。一生懸命こすってもびくともしなかった汚れが、スッキリキレイになりました。

洗ったあとの五徳


きれいさっぱり落とすことができた


重曹水につけ置きするだけで、こんなに簡単にキレイにできるなんてビックリです。五徳の汚れが気になり始めたら、またこの方法で、スッキリさせたいと思います。

この記事に共感したら

わんたる

わんたる

「新しいことにチャレンジするのが大好きな主婦。夫と子供3人の5人... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧