【きのう何食べた?】食物繊維どっさり! 愛を深めながら美も追及できるパスタだと!? 画像(1/3) 「麺つゆ」と「牛乳」で味がキマる!

1週分のお休みを経て、待ちに待った(言い過ぎ)第9話が放映された『きのう何食べた?』。今回は「萌え」がこれでもかと詰め込まれたエピソード満載でしたね~。もしや1話休止はあえての、じらしだったか……!? なーんてジタバタさせられました。いつもは塩対応なシロさんが指輪を買ってくれると言い出し、「うそ!」と舞い上がるケンジ。指輪選びのシーンでは、おっさんが女子大生のようにはしゃぐという異世界を見せつけられました。しかも可愛いし、何だこれ。原作よりドラマのほうがラブ度高めなので、いや~、見てるほうが照れちゃう!


さてそんなラブラブ(?)な第9話に登場したメニューは、これまた乙女度の高い「パスタ回」でもありました。しかしそこは、中年カップル設定。ヘルシー度がパないレシピでもありましたよ。前半に登場したのはナポリタンでしたが、後半に登場するのが「ツナときのこの和風パスタ」。味付けがちょっと意外で、即「作ってみたーい!」となりましたね。


【きのう何食べた?】食物繊維どっさり! 愛を深めながら美も追及できるパスタだと!? 画像(4/3) ドラマでは2人前でツナ缶1個だったが、我が家は3人なので2缶使用。しいたけ&しめじはそれぞれ1パックのまま。

パスタの具となるのは、しめじとしいたけ、シーチキン、そしてかぶの葉と茎。これはサイドディッシュが「かぶのサラダ」であるがゆえの副産物でしょう。


【きのう何食べた?】食物繊維どっさり! 愛を深めながら美も追及できるパスタだと!? 画像(6/3) いつもはしなびさせてしまうかぶの葉も、「何食べ」のおかげで有効活用

作り方はオリーブオイル少量を熱し、にんにくのみじん切りを投入。香りがたってきたらきのこ類とかぶの葉&茎、シーチキン(オイルごと)を加えて炒め、麺つゆで味付け。そして牛乳少々を加え、茹で上がったスパゲティとあえたらコショウで味を調えて完成。


味付けに「牛乳」を加えるというポイントで「へえ~」となったのですが、なるほど味がまろやかに優しく仕上がるのか! ファミレスで食べる「きのこの和風パスタ」を思い出すと、あっさりしすぎていて物足りなさを感じることもあるけれど、こちらはツナ缶の油でコクが加わるからか、満足度もバッチリ。でも、低カロリーなきのこどっさりだから、妙な安心感~。加齢に負けずビジュアルにもひそかに気を使う「隠れナルシスト」であるシロさんの設定が、このひと皿に生かされてるぜ……! いろいろな要素をかみしめながら、心もお腹も満腹になったのでした。


文=スモモスキー