その発想はなかった! ブロッコリーを炊き込みご飯にしてみた結果

#やってみた 


偏食なうちの息子たち。二人とも食べてくれる数少ない野菜の一つがブロッコリーです。

栄養価も高く、比較的どの季節でも手に入りやすいので重宝していましたが、気づけばメニューはワンパターンに…

ボイルしたものをそのまま食べるか、サラダやシチューに入れるくらい。

なので今回はいつもと違うメニューにチャレンジしてみることにしました。

チャレンジするのは「まるごとブロッコリーの炊き込みご飯」。

今までブロッコリーをお米と炊くという発想はなかったので、作ったことがなかったのですが、意外とありかも…?

【材料】(作りやすい分量)

ブロッコリー…1個

米…2合

洋風スープの素(顆粒)…小さじ1

あればローリエ…1枚

塩 バター

【作り方】

1:米は洗い、炊飯器の内釜に入れ、指示どおりの水を加えて約30分おく。

2:ブロッコリーは根元を切り落とす

3:1にスープの素、塩小さじ2/3を加えて混ぜる。

ブロッコリーを中心に置き、バター20gとローリエをのせ、普通に炊く。

4:炊きあがったらブロッコリーをくすしながら混ぜ合わせる。



炊いてみたらブロッコリーはしゃもじで簡単に崩れるほど柔らかくなっていました。

全部くずして混ぜ合わせると綺麗な緑色のごはんに

このくずしてまぜる作業は少し楽しかったです。


味は薄めのリゾットのような感じでした。

お米とブロッコリーが合うのか少し不安でしたが意外と合う!

ただ思っていたよりブロッコリーの香りは強めなので苦手な人もいそうな感じでした。

ブロッコリーを炊き込んだごはんは綺麗な色だったのですが、お茶碗では違和感がある気がしたのと、洋風なメニューでもあったので即席でお子様ランチ風に盛り付けてみました。

冷蔵庫にあった残り物を処分しただけですが、ごはんの色が綺麗だったので少し豪華な食卓に見えたので、子どもたちが喜んでくれました。

作=モンズースー

この記事に共感したら

モンズースー

モンズースー

発達障害グレーゾーンの2児の母、本人もADHD診断済み。著書に、... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’20 2月号「ブロッコリーはもっとおいしく食べられる!」

※他の人気インフルエンサーの「やってみた」企画もチェック!

『レタスクラブ ’20 2月号』情報はこちらから
▼Amazonで購入▼
▼楽天ブックスで購入▼

●料理● 手っとり早くあったまる「極暖」レシピ
  ∟いつものおかずも、とろみであったか
  ∟素材を生かして手軽に“とろあつ”!
  ∟しょうが・ねぎ・にんにくであったまる
●整理・収納● 人生が劇的に変わる「冷蔵庫収納」
●大人気連載!●
  ∟大人気2・5次元俳優・黒羽麻璃央さんの「もっとそばにおいでよ」
  ∟NEWSはスペシャル!増田貴久さんと手越祐也さん、LETTUCE MEETSは大沢たかおさん

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧