忙しい朝もこの一杯でバランスよく!「キャベツ」の糖質オフ・スープ3選

#やってみた 

なにかとあわただしい朝食は、炭水化物中心になり栄養バランスが偏りがち。そこで、キャベツとキッチンにある常備品を活用して、栄養バランスがとれるスープに仕上げませんか? 食べ応えのある一品に仕上がりますよ!

『安うま食材ダイエット!Vol.5 キャベツで糖質オフ』(レタスクラブMOOK)から、「キャベツのスープ」レシピをご紹介します。

◇ ◇ ◇

うまみアップのツナを合わせて

ツナとキャベツのみそ汁


ツナとキャベツのみそ汁


●糖質量1人分3.4g 1人分96kcal 塩分1.7g

[ 材料・2~3人分 ]

・キャベツ……大1枚(約100g)

・みそ汁の素(作りやすい分量)

 ∟信州みそ……1カップ

 ∟削りがつお……3袋(約15g)

・ツナ缶……小1缶(約70g)

・おろしにんにく……小さじ1/2

[ 作り方 ]

1.ボウルにみそ汁の素を混ぜる。

2.キャベツは1㎝幅に切って鍋に入れる。水2と1/2カップ、ツナの缶汁をきって加えて中火にかけ、約8分煮る。

3.弱めの中火にして、1大さじ2を溶き入れ、沸騰直前に火を止める。器に盛り、おろしにんにくをのせる。

※残ったみそ汁の素は保存容器に入れ、冷蔵室で約3週間保存可能。

次ページ:「大豆」で食べごたえアップ(2/2)

この記事に共感したら

レタスクラブニュース編集部

レタスクラブニュース編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

Information

▼『安うま食材ダイエット!Vol.5キャベツで糖質オフ』記事一覧はこちら▼


雑誌情報はこちら



▼『安うま食材ダイエット!vol.5 キャベツで糖質オフ(13)』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

レタスクラブムック大好評の安うま食材ダイエットシリーズ!お手頃価格で買うことができるキャベツは、まるまるひと玉食べても、ご飯一膳(150g)の糖質量55.2gよりぐっと低いんです。低カロリーなのに満腹感が得られ、食物繊維で腸内環境を改善して健康的にダイエットをしてみませんか。本書では、糖質量1食10g以下の、おいしく食べてやせられるキャベツメニューを集めました。




おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧