ポイントは計画&短期集中&家族総動員!今年も大掃除の季節がやってきた

#やってみた 


あっという間に今年も終わろうとしていることに、震えが止まらないゆるりです。こんにちは!

突然ですが、私は大掃除が大好きです。だから今の季節はワクワクが止まりません。最近では、毎日掃除を頑張ってあえて大掃除をしない方、夏の汚れが取れやすい時期に大掃除を終わらせる方(これ、なるほど!と思いました)、12月の早い時期から大掃除を始める方……などたくさん大掃除のバリエーションがあるみたいですね。そんな私は、年末にドバッと片付ける短期集中型。クリスマスが終わったくらいから、よーいどん!で始めます。12月の早い時期から始めた年もあったのですが、結局12月の末にはまた汚れている気がして(気がするだけだとは思うけれど……)、もう一度掃除しちゃったので、新年に向けて短期集中型に戻しました(笑)。

クリスマス終了後にすぐ動けるように、12月の半ばくらいには計画を立てます。この計画を立てる時が一番楽しいかもしれません。日頃気になっているけれど綺麗にできていない場所をどんどんリストアップ。情けないことに、ここ数年、そういう箇所が増えてしまっているので(つまり毎日掃除が充実していない証拠ですね…!)、書くところはたくさんあります。

そしたらそれを、家族と一緒に役割分担をしていきます。みんなの年末休みの予定と照らし合わせながら、やりたい掃除を挙手制で立候補していきます。大体、楽な掃除の箇所からなくなっていくのですが(笑)、ラッキーなことに私たち家族はやりたい掃除の箇所があまり被らないのです!それぞれ掃除の得意分野が違うので、意外とスムーズに分担が決まります。

 

そして、いざ家族がお休みに入ったら一斉に大掃除がスタートです。早く終われば終わるほど、早くゆっくりできるので、この時ばかりはみんなで一致団結してお掃除をします。

私が思うに、大掃除ってただの掃除じゃないと思うんです。今年一年いろいろあったけれど、それでも無事に家族みんなで家をキレイにできる幸せを噛み締めるいい機会だと思っています。家は、体も心も休ませて整える大切な場所。その場所に感謝をしながらキレイにすることで、来年も頑張ろうと思えるし、自分自身も整っていくのかな…なんて感じでいます。

息子ももうすぐ6歳で、去年よりも身の回りの整頓ができるようになってきました。小さいころは大掃除の時期は家族の誰かが“息子担当”になり、外に連れ出したり、一緒に家のどこかで遊んだりして、一緒に掃除とまではいかなかったのですが、去年から息子も一緒に大掃除ができるようになりました。トミカやプラレールの仕分けは私にはわからないので……。自分のおもちゃと向き合う時間を設けたことで、もっと自分の持っているおもちゃに愛着が湧いてほしいな〜なんて思っています。

 
最後になりましたが、今年も一年、ありがとうございました!また来年もお会いしましょう!

作=ゆるりまい

この記事に共感したら

ゆるりまい

ゆるりまい

仙台市在住。漫画家、イラストレーター。夫、母、息子の人間3人 +... もっと見る

Information

■著者:ゆるりまい
1985年生まれ。仙台市在住。漫画家、イラストレーター。
夫、母、息子の人間3人 +猫4匹ぐらし。生まれ育った汚家の反動で、現在ものの少ない暮らし街道爆進中。ものを捨てることが三度の飯より大好きな捨て変態。そんな日常を描いた『わたしのウチには、なんにもない。』(KADOKAWA)は2016年、夏帆主演で連続ドラマ化された。

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧