【お弁当レシピ】かさまし野菜で食感も◎!「大根入り照り焼き豚バーグ」 画像(1/3) 肉だねに角切りの大根をたっぷり入れて

ハンバーグが食べたいけれどカロリーが気になる……というときは、野菜でかさまししては? 肉だねに細かく切った大根を混ぜるだけ。つなぎに片栗粉を使うので大根の弾力も楽しめます。甘辛の照り焼き味は子どもも大喜び! お弁当のおかずにもぜひ。


【大根入り照り焼き豚バーグ】(1人分324Kcal、塩分3.2g、調理時間20分)


<材料・2人分>肉だね(豚ひき肉200g、大根200g、酒大さじ2、片栗粉大さじ1、しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/2)、照り焼きだれ(しょうゆ・みりん各大さじ1 1/2、酒大さじ1、砂糖小さじ1)、サラダ油


<作り方>

1.肉だねを作る。大根は5mm角に切ってボウルに入れ、塩をふって軽くもみ込み、約5分おく。水でさっと洗ってペーパータオルで水けを拭き、片栗粉をまぶす。別のボウルに残りの材料を入れて練り混ぜる。粘りが出たら、大根を加えて混ぜ合わせる。

2.手のひらに油少々をつけ、1を半量ずつ小判形に整える。

3.フライパンに油大さじ1/2を中火で熱し、2を並べ入れて約2分焼く。焼き色がついたら上下を返し、ふたをして弱火にし、7~8分焼く。照り焼きだれの材料を混ぜて加え、フライパンを揺すりながらたれを煮からめ、器に盛る。好みでサニーレタスを添えても。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】